「このお店の価値、どう思う?」というご相談

今回の伝えたいこと。

やる気を感じるから、真剣に応えます!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
先日、とあるFacebookでつながっている知人からメッセージ。まあ、知人と言っても10年くらいは会っていませんが、ここ最近はSNSでよくやりとりしているので、何となく良く交流している気がします。これもSNS時代に突入してきたな~って感じですね。
もちろん、実際に会うことに勝ることは無いとは思いますが、それでも10年以上会っていなくてもお互いの発信を見ていて、何かが相談できるということは、お互いのことが何となくでもわかる、ということ。今回は、私を「店舗の運営」に少なからず関わっている仕事をしているんだな~。ということが伝わっていたからこそ、相談があったのかなと。嬉しいことです。
きっと今、こんな気持ちなんだろうなと思いながら、相談に応じました。
「悩むけど…すっげーチャンスかも?」
まず、以下のようなLINEです。
小さい画像ですが、まあホントに興味があって、ちょっとアドバイスでもしてあげようかな?って思ってくださる方に見てもらえたらよいかな?と思うので、あまり目立たなくても良いですが…
【ちょっと昔話風に】
あるところに、女性オーナーが切り盛りする飲食店があり、そこのオーナーが他の事業をやるからと、お店のアルバイトの女性にお店を買い取らないか?という話があったそうな。
その女性は、きっと器量良しで、お客様にもしっかりと接していて、オーナーからの信頼もあるそうな。
ところがこの女性、買取や家賃の相場も何もわからないので、この話がチャンスなのか?どうなのか?わからずに、誰かに相談してみたくなったのだろう。
そこで、何やら昔の知人男性がサロンの運営に少し関わっているようなので、店舗を買い取るということについて聞いてみようと思いました。
男は答えました。「そのお店の売上は?スタッフは?毎月どのくらい利益があるのか?」
女性は「そんなん聞いて失礼じゃなかろうか?」
男「当然の権利じゃろ!」(岡山弁)
とまあ、色々とやりとりしつつ、聞いた結果が返ってきたのでさらに答えました。損益分岐点について、オーナー報酬や税金について、財務について、いきなり専門的なことを伝えてもわからないことばかりだと思いますので、かなり大雑把に伝えました。
そして、このような話に…
私は、飲食店運営に関わったことはないので「飲食 開業」でグーグル先生に聞きました。今は、グーグル先生がかなり何でも教えてくれますからね。こういう調べ方も学んだ方が良いよ。
損益計算書のサンプルもあるよ。財務・税金についても、しっかり理解しておくべきだよと。
まあ、私も飲食店開業の専門家ではないので、無責任なことは言えませんが、できるかぎり客観的に見て意見を伝えました。
「儲かってるんなら、手放さないでしょう?。その売上で、バイト5人雇ってたら利益は微妙?他の事業もやってるオーナーなら経費をうまくやりくりするための会社かも?」
さらに…
「お金はどこで借りる?親?銀行?日本政策金融公庫?それを返す期間は?毎月の返済額は?」
さらに…
「お店を買い取るって言っても、賃貸契約者は変更になるから、保証金かかるでしょう?それはいくら?」
などなど、32歳の女性にとっては「こんなことも考えなきゃいかんの~??」的な反応でした。
でも…このチャレンジ精神!意欲があることは素晴らしい!だから、最後は「やる気次第で何とかなるかもしれんけど。」を付け加えて、客観的には「今のオーナーが手元にお金を残して手放したい。と言うのが本音じゃないかな?」と伝えました。皆様はどう思いますか?
でも。。。

無知でも、やる気!

ここは非常に感心しました!そこは、ホント見習いたいくらい!かと言って、手放しに「スゲー!」とは言えません。でも、そんな若者たちを応援できる社会であってほしいと感じる今日この頃でした。
無知でもチャレンジ!それを応援できる自分でありたい!そのためにまだまだ学ぶ必要がある!そんな思いを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
 。
モットよくなる!
MoreGood(モアイイ)
~~
–  –
 L   @
 –    /
モアイ顔の・・・
サロンIT経営サポーター田中優勝でした。
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!(実物ご希望の方は…)【Japanese Ketsuwari】

~KAZU~終わらない挑戦

今回の伝えたいこと。

挑戦!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
今回は、美容業界には関係ない話ですが、「挑戦」ということを考えるなら、誰にとっても関係ある話ではないかと思い、書いてみました。
2月26日のJ2リーグ開幕戦で、50歳となるカズこと三浦和良選手。
50歳でのプロサッカー選手生活、並大抵の努力では続けられない。2月初旬から様々な記事が飛び交います。
*50歳でガチ戦力なのか?
*生涯現役、サッカー選手のまま死にたい。
*現役を続ける限り、目標は日本代表。
*ゴン中山もJ3沼津での出場へ。
*監督兼選手でのワールドカップ出場。
などなど、世間の注目、特に40~50代のオヤジ世代にとっては、いつまでも「夢」を見させてくれる、勇気を与えてくれる、そんな気持ちで見ている人も多いはず。
でも、私はここであえて20代~30代の、若い人達に注目してほしいと思っています。
ドーハの悲劇から23年。まさかのフランスワールドカップメンバー落選等、衝撃の経験を経てもなお、「まだまだサッカーがうまくなりたい!」と、サッカーに真摯に向き合う姿勢、目標を失うとかもうやりきったとか、そんな言葉を言うことは、一生無いのではと思うほどです。
15歳で静岡学園を中退し、単身ブラジルへ。数々の苦難を乗り越えて、ブラジルでも認められる選手となり日本へ帰国。JリーグMVPなど数々のタイトルを獲得。Jリーグ100得点。日本人でセリエAで初めてプレーし1ゴールを記録。2015年FIFAクラブワールドカップでは、シドニーFCの一員として限定レンタル契約プレー。Jリーグ最年長得点記録更新中。などなど、その後の活躍は言うまでも無いでしょう。
詳しくは以下へ。
ちなみに、レアルマドリードから2得点を挙げたことで注目され、スペインのテネリフェというチームに移籍した柴崎岳選手は「不安障害」により、移籍後に体調を崩しているそうです。日本のトップリーグで活躍する一流選手であっても、そのようなメンタル面での不安に直面することもある。カズ選手の15歳からブラジルに渡るということ、並大抵の精神力では乗り越えられなかったはずです。
あ、ちなみに一応私も19歳の頃に、1カ月間だけブラジルにサッカーしに行きました。田舎の県立高校で、何も実績が無いのに、母が親戚がいると教えてくれたことで「行ってくる」と行っちゃいました。運よく、プロサッカー選手養成学校の、1つ下(16~18歳)の世代の宿舎で練習参加させてもらいました。まあ、1か月では何も残せないですよね。観光に毛が生えたくらいですよね。周りにいた若い日本人選手達と、どこでも寝られる大雑把な性格のおかげで、楽しく過ごさせていただきました。真ん中の青いシャツの奴です。
この中の何人かはFacebookでつながっています。バーのマスターだったり、一般のサラリーマンだったり、サッカー関連の仕事をしていたり、フリーランスのエンジニアだったり、それぞれがそれぞれの道を進んでいます。
22年たった今、自分は美容業界のポスレジメーカーの営業マン。美容業界にデータ分析やIT活用でお役に立ち、それにより対価を頂くという仕事をしています。2017年の行動目標の1つに「挑戦」を掲げていますが、これは私が仕事においていつも意識することです。その「挑戦」の見本として、カズ選手に注目し続けているのかもしれません。(挑戦のレベルは全く違いますが)
まだまだまだまだまだまだ、カズ選手について書けることはたくさんありますが、きっとニュースでも同じようなことが多く流れているので、私のお伝えしたいことを改めて書きます。

挑戦

忘れてはいけない。それをいつも感じさせてくれるカズ選手へ、ありがとうございます。
私の、営業マンとしての最も大きな挑戦は、東京営業所の開拓だったのではと思います。機会を与えてくださった社長に感謝です。
「カズが引退するまで、一応サッカーの選手登録は続けようかな?」GKですが、そんな事を言っている私に、妻は呆れ顔です(笑)
カズこと三浦和良選手が50歳を迎えることでますます注目される中、「挑戦」を忘れてはいけない!そんな気持ちを改めて伝えたくて書きました。いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
 。
モットよくなる!
MoreGood(モアイイ)
~~
–  –
 L   @
 –    /
モアイ顔の・・・
サロンIT経営サポーター田中優勝でした。
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!(実物ご希望の方は…)【Japanese Ketsuwari】

「差別化・独自化」をすると、集客力・リピート率が上がる?

今回の伝えたいこと。

差別化?独自化?

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
差別化・独自化すると、集客力は上がるか?リピート率は上がるか?そんなことを考えてみました。
その前に…
【差別化】
商品の品質・サービス、機能、デザイン、販売条件など、価格以外の部分に特徴をもたせることで、他社製品との違いをアピールする。
【独自化】
差別化ということは、競合している会社を意識していますよね。あそこはこうだから、ウチはこうしよう。という感じです。でもそれって向こうも差別化しようとしているから、差別化できても、また差別化されてしまい、差別化しようスパイラルにはまりこんでしまう。安売り競争みたいに。差別化で「価値」を出すのは、すごく難しいということです。さらに、差別化とか言っていると、お客様との「関係性」が変わってしまうんです。商売の基本は、お客様のことを考えることです。競合他社との競争にうつつを抜かしている場合じゃない。もちろん、競合他社がどうしているかを知ることは大切なことなんですよ。でも、お客さまのほうを見なければ、それも意味がないのです。価値を高めている企業は「差別化」なんてコトバ使わない。それじゃどういうコトバを使うかというと「独自化」

byエクスマ藤村先生(2013年7月の→アメブロより)

こう言うと「差別化を、今からやっても?」と思われるかもしれませんが、「独自化」に進むためにも、「差別化」を考える必要ってあるのかなと思います。
ちなみに、データ分析屋の視点で言うと、「差別化・独自化」すると「集客力」は爆発的に上がるかと言うと、そうではないかもしれません。その代わりに「技術や商品以外で、アナタのサロンを、アナタのサービスを、アナタのスタッフを、本当に求めているお客様が増えてくる。」はず。
そして、「ご来店したお客様が技術・商品に求めていること意外の付加サービスに価値を感じてくださり『やっぱ、ココじゃないとね!アナタじゃないとね!』となる。」だから、「リピート率」が上がる、と言うことではないでしょうか?
だから、ブログを書いたり、サロンの事を発信したりすることも、やっていないサロンに比べたら「差別化」の一つの方法。そこに、他は絶対にやらないようなことを、お客様と楽しんでやっていれば「独自化」になるのかなと。
「差別化・独自化」により効果が出ている例を個人的に1つ書きます。
関東を中心に約10店舗を展開する→アンククロスグループ。こちらホームページを見ていただくと分かりますが、エクステ・特殊なスタイル・若い世代への派手目なトレンドを追求しているのではと感じます。ナチュラル・フェミニン・ゆるふわとかのよく出そうなキーワードではなく、あくまで自社の路線を突き進んでいる。もちろんスタッフの皆様の雰囲気も同じイメージ。だからこそ、それを求めるお客様が多くご来店される。約10年前からお取引いただいておりますが、当時より店舗は倍になり、FCなども増え、驚くことにHPBのリピート率もなかなかの数字です!(詳細は企業秘密で)
他、コチラのステキな方の発信も「差別化」いや「独自化」ですね~。現役ネイリスト・現役サロンオーナーでありながら、サロンのコンサルティングもされている「幸せサロン育成コーチ」げしあゆみさん、→ブログでもいつも勉強させてもらっています。
他、思いつきですが、「差別化・独自化」につながるようなサロンの工夫を、技術や商品以外でちょっと並べてみます。
*保育士常駐の託児所付き。
*定期的なお客様同士の出会いの場を作る?
 (ビジネス交流?出会い的な交流?)
*毎月何かイベント(仮装?季節の行事?)
*周辺地域のグルメ・ビューティ情報発信!
*ママさん・子供が喜ぶイベント盛り沢山!
*毎朝、お店の周りのお掃除活動!
*毎日、サロンの前の手書き看板が変わる!
*近くの娯楽施設に詳しい!(USJとか)
もちろん、本業の技術・サービスが充実していてこそ「差別化・独自化」が活きてくる。それを忘れてはいけませんね。
あと、サロンではないですが、ホームページ制作で最近ノッている「サロン集客ヘルパー」白メガネ阿部さん。最近→ブログの更新頻度はやや少なめですが、ホームページ制作や集客ツール作成される方で、各地でサロンオーナー交流会を開催したり、発信を続けている人もあまりいないのではと思いますね。これも「独自化」の一つ。
最後に、弊社や私の例で言うと…
【会社・製品の差別化】
弊社製品の価格面以外で、機能・デザイン・付加サービス・販売条件などで他社との違いを見出していく。使い勝手の良さ・自由に選べるプラン・開発力・サポート力・美容業界に特化した会社としての体制づくり、などをより高めて差をつけることですかね。
【営業マンの独自化】
 私個人ですが、自称「美容業界のポスレジ屋で唯一の、発信者・ブロガー」(※他にも誰かいたらスミマセン。教えてください。)それにより、共感いただける方を増やし、製品・サービスを伝える機会を増やす。さらには、導入後の活かし方・価値を発信し続けることで、求められるタイミングを逃さないようにしアフターサポートにもつなげる。最近では、人と人とをつなぐハブ的な役割も、活動の一つとして意識している。
こんなところでしょうか?(宣伝ですね)
 。
「差別化・独自化」は本業の製品・サービスありき!でも、それを高めるためのちょっとした努力・工夫が大事な時代になっていて、そのために、他よりちょっとだけ時間を多く費やすことが、今後の「集客・リピート」の大きな差になるのでは?
そんなことを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
 。
モットよくなる!
MoreGood(モアイイ)
~~
–  –
 L   @
 –    /
モアイ顔の・・・
サロンIT経営サポーター田中優勝でした。
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!(実物ご希望の方は…)【Japanese Ketsuwari】

お客様に「紹介してください」は難しい?言いにくい?

今回の伝えたいこと。

「紹介して!」って…

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
1月22日にも→「紹介」についてのブログを書きました。今回は、ちょっと違った視点から書いてみます。
実は「お客様」に「紹介してください」って、言いにくい言葉なんじゃないでしょうか?
こんなシーンかな。(?な美容師ですが。)
私は、色んなサロンに訪問して、もっとポスレジシステムのデータを使えるように勉強会をしたりするのですが、その時に「紹介」というネタはよく話します。
その中で、気になったことが2つ。
「紹介は、新規の方にお願いしている。」
「紹介してって言うの、ちょっとねえ…」
まず「新規の方にお願いしている。」ということ、なぜ?って聞きます。だいたいの答えは「新規の方は、初めてウチのことを知って新鮮に感じるから、わかりやすいと思う。」「常連さんにはわざわざ言わなくても。。」「新規に言うって決まっているから」
もちろん、間違いではないですが、私としては「常連さんだからこそ、アナタの良さ、サロンの良さを理解してくれているはず。」とも思います。「ウチはこんなサロンなんです!」という思いを共有して、話してくださるのは、むしろ常連さんなんじゃないかな?って感じています。
そして「紹介してって言うの、ちょっと」について。これは、ちょっとプライドみたいな部分もありますかね。「自分が作るスタイルを本当にいいと思ってくれたなら、自然に『それイイね!どこでやったの?』と言われて紹介につながる。だから、わざわざ言うことじゃないんじゃないかな?」っていう考え。お気持ちはわかります。私のような営業マンも「商品と提案が良ければ、紹介は広がるはず。」なんて思っちゃいますから。
だから、結果として「お互いに10%OFFです!」という手段を、言いやすい「新規のお客様」に言う。ということになりがちなのではと思います。

では、どうするの?

1.言いやすい体制を作る。
2.名指しする。
3.SNSも使ってみる。
1.言いやすい体制を作る。
これはオーナーのお仕事!以前のブログでも書いていますが「ウチのサロンは、こんなお客様にたくさん来ていただきたくて、こんなお店づくりと、こんなサービスを準備して、こんなスタッフが、皆様に喜んでいただけるように、毎日がんばっています!」という、共通言語づくりですね。オーナーだけではなく、みんなで意見を出し合ってもよいです。
単に「10%OFF!」という紹介カードではなくお魅力を伝える「共通言語」がわかるカードにしてみるのはいかがでしょうか?そこに「アナタだけの、アナタにとっておきの特典」を書けるようにしてみるとか?
あ、このことについては、かなり前に書いた→プロミスカードのお話が参考になります。
2.名指しする。
これには、それぞれのスタッフさんのスキル向上も必要ですね。常連さんと接客中の会話の中で「このあと、お母さんと買い物に行くの」「友達と遊びに行くの」「会社の先輩と会って」「前のスタイル、〇〇ちゃんがイイね!って言ってくれて」と、お客様とつながっている「特定の誰か」が出てくるはず。常連さんなら、きっと新規の方よりパーソナルな話も出てきますよね。なので、「あ、じゃあその〇〇さんにも、ウチのカード渡しておいて!」と、「誰に」をハッキリさせてみてはどうでしょうか?
お客様の「機会があれば、誰かに渡そうかな?」が「〇〇さんに渡そう!」に変われば、紹介につながる確率も上がって来るのでは?
3.SNSも使ってみる。
もうこれは今の時代ならではですね!実は私、2012年に既に以下のようなスライドを作っていたんです。「SNSは、価値観の共有で紹介につながる」みたいな内容です。
エライぞ!2012年の自分!
「常連の〇〇さんのご紹介で、初めてご来店のAさんの仕上がり、どうでしょう?」
「お母さんが、娘さんも誘ってくださってご来店の仲良し親子の〇〇さん。姉妹みたいですね!」
とか、「あ、そんな紹介もあるサロンなんだ!」と感じてもらえる投稿を工夫してみてはどうでしょうか?「口コミ」とかを見て、「へえ~、良さそう」って思うのと同じかもですね。
ここで改めて…
いつもお伝えしますが、ポスレジのデータで見ると「紹介新規客のリピート率」は80%を越えるサロンもあります。クドいですが、このように分析できます。
上記にも書いてあるように「効率よい集客の分母を上げる!」これ、地域ビジネスである美容室にはホントに重要だと感じています。
最近「実は、紹介のお客様もホットペッパーから来ちゃうんだよね~。。」という言葉もお聞きしますが、これは「紹介だからこそ、ココから予約してくださる方が良い!」が、作られていないからでは?
この方法などについては、長くなるのでまた別の機会に書きますが「新規のお客様が紹介で来られた」とわかるようにするためにも、来店時の受付方法・ヒアリング・顧客管理・リピート分析・自社ネット予約って大事!(宣伝か!)
クーポンサイトが台頭している今、だからこそ自力集客の中でも非常に重要な「紹介」をもっと高めてほしい!そんな思いを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2月のセミナー情報です。
2017年2月14日18:00~
マトリクスセミナー(プレ)@浜松町
採用・発信・分析・経営の4分野について、4人のアラフォー講師が「30分×4本勝負」でお伝えします。
2017年2月21日(火)13:00~
アイラッシュサロン様向けセミナー
「これからのIT集客&経営術」
@桜新町ビューティガレージ
2017年2月28日(火)10:00~
マトリクスセミナー(本番)@浜松町
採用・発信・分析・経営の4分野について、4人のアラフォー講師が「90分×4本勝負」でお伝えします。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
 。
モットよくなる!
MoreGood(モアイイ)
~~
–  –
 L   @
 –    /
モアイ顔の・・・
サロンIT経営サポーター田中優勝でした。
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!(実物ご希望の方は…)【Japanese Ketsuwari】

41歳のオジサン「マツエク」を初体験

今回の伝えたいこと。

メンズも、

マツエク!!?

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
2月6日(月)~9日(木)東京ビッグサイトの
「東京プレミアムビューティヘルスショー」
マツエクサロン業務品専売の「アイラッシュガレージ」様のブースにて、弊社製品を展示しております。
今日は、巷で噂の美容師さんコンビ「大河内さん&ジャイアン鈴木さん(通称ジャイさん)」もご来場。ジャイさんに初めてリアルにお会いできました!
体に優しいシャワーヘッドを試されています。何に使うか?また決まったら教えてください。
マツエクメニューの導入に興味のあるサロンの皆様、アイラッシュガレージ様のブースに是非お立ち寄りください!
アイラッシュ関連製品を、豊富に取り揃えております!
「アイラッシュ導入セット」、今ならおトクですよ~!
美容室の導入も増えてきていますね。
という訳で、ここから「オジサンの初体験」のお話です。以前も→「41歳のオジサンが、エステを初体験」という気持ち悪い写真満載のブログで「初体験シリーズ」を書きましたが、700ビュー以上と意外に読まれました。(気を悪くされた方、スミマセン。)
スミマセンとか言っていますが、今回もいっちゃいます!
41歳のオジサンが「マツエク」を初体験!
アイラッシュガレージ取締役の続橋さんから「優勝さん!マツエクどうですか?」
とお声がけいただき、調子にノッて快諾!
中央の目ヂカラ抜群、凛々しい立ち姿の方。
FBはコチラですね。笑顔もステキです。
早速、施術スタート!その前に…
いやいや。注目度高すぎ!美容業界ポスレジメーカー営業マンの中でも、マツエクしてる人はなかなかいないんじゃないでしょうか?ビフォー撮られまくりですよ。まあね、悪い気分じゃないですね。ニヤけ顔を抑えるのに必死です…
そして…
大注目の大型モニターで、オジサンの施術が映されていますよ!こりゃ、会場の注目の的ですね!(ムダな1時間…だったかも?)でも、実際にメンズのマツエクも増えているそうです。今日、一緒に来ていた24歳の弊社の男性スタッフ中山氏も「やってみたい!」と言っていましたから。
もちろん、しっかりとお話を聞きながら勉強します!マツエクは2000年頃から、つけまつ毛を作るときに余った部分を再利用して考えられたのが始まりだそうですね。そこから徐々に広がって、今全国で店舗としては約10,000店舗だそうです。ただ、正式な数字はあまり取れていないそうで、美容室やネイルサロンなどの付加メニューとして取り入れられていることも考えると、もっと数はあるのかもしれません。
他、施術についても聞きました。
今回は片目の上まぶたに30本ずつを両目につけます。約1時間の施術です。これでだいたい3週間くらいもちます。まつ毛が自然に抜けるのと一緒に取れるのが無理のない取れ方らしいので、維持されるばあいは3週間~1カ月に1回程度がおススメということになりますね。まつ毛は一定の長さになると抜け落ちているということを初めて知りました。ちなみに、オジサンの眉毛は時々3cmくらいに長~く伸びているヤツが出てきました。目指せ村山元首相!
あ、今回はマツ毛ですね。失礼しました。
ちなみに、この施術の1時間、ママさんにとっては「自分に使っている時間」として非常に重要!なのでただ単に施術時間というだけではなく、その時間をどれだけ快適に過ごせるかということも大事!アロマやBGMなど、快適に過ごせる空間づくりも必要。この日座っていた施術ソファーもかなり快適でした。(当展示で販売されております。宣伝か?
今朝が4時起きの私は、そんな快適な時間により、一瞬記憶が飛ぶ時間もありつつ…

完成です!

モアイ面で、細目界の代表みたいな私でも、目ヂカラアップできたのでしょうか?
続橋さんからいただいたビフォーアフター。
 
う~ん!目ヂカラ、出ていますね!
何?わかりづらい?
では、こちらでどうでしょう?
顔を洗っても大丈夫!を証明するために、おフロ上がりに(上半身裸で)撮影!
目ヂカラ、アップしてるでしょ?ビジネス力もアップしちゃうかな?
これでいつでも「優子」になれますね!
あ、すいません。これは恵比寿→変身サロン「ZOOM」での体験ブログの写真でした。
そして、朝早く目が覚めてしまった続橋さんと、AM5:30にFBメッセージで写真のやりとりなど…。FBメッセージのちょっとした小ワザをご案内しました。
「なんで、こんなにおおきいんですか?」
この親指マーク、長押しで大きくなりますよと。
最大にするには、タイミングが重要です。
マツエクにより私の女子トーク力も上がったみたいです。
アイラッシュ業界、これからますます注目!
そんなことを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2月のセミナー情報です。
2017年2月14日18:00~
マトリクスセミナー(プレ)@浜松町
採用・発信・分析・経営の4分野について、4人のアラフォー講師が「30分×4本勝負」でお伝えします。
2017年2月21日(火)13:00~
アイラッシュサロン様向けセミナー
「これからのIT集客&経営術」
@桜新町ビューティガレージ
2017年2月28日(火)10:00~
マトリクスセミナー(本番)@浜松町
採用・発信・分析・経営の4分野について、4人のアラフォー講師が「90分×4本勝負」でお伝えします。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
 。
モットよくなる!
MoreGood(モアイイ)
~~
–  –
 L   @
 –    /
モアイ顔の・・・
サロンIT経営サポーター田中優勝でした。
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!(実物ご希望の方は…)【Japanese Ketsuwari】