今こそ!「リピートまで考えた集客」へ!

今回の伝えたいこと。

「リピートしない集客を、集客とは呼べないですよね。」

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
最近、スゴくお世話になっている現役ネイリスト&ネイルサロンオーナー&サロンコンサルタントの、げしあゆみさんの言葉です。
チョット、痺れました!
こちらのブログに対して、共感のコメントをした時の返信コメントが、私に刺さりましたね~。
今ちょうど、私が美容サロンにお伝えしたいテーマをまとめている時に、ピッタリなお話でしたので。
こういう感じです。
私たちのようなポスレジ屋は、集客した後のリピートを分析することでサロンのお手伝いができます。なので、実際のデータを分析してみて、色々とお伝えします。
「ほら!やっぱり紹介のリピート率が高い!もう少し増やす行動を強化できるのでは?」
「通りがかりのリピートが悪いことは、地域の評判を下げているのと一緒ですよ!」
「なかなか、広告媒体でのリピート率は上がらないですね。お店でイチバン良いスタイリストはAさん。その秘訣を共有してみましょうよ。」
とかですね。
以前も、こんな内容で書きました。
でも、私の中では逆にこういう気持ちも…
「サロン経営をしていない私が、どこまで言ってよいものか?あくまで客観的意見として伝えても、それがサロンの行動に反映されるだろうか?」
けっこうビビりなんですよね。たまにサロンオーナー様に相談したりします。
こういうウレシイご意見も。
「優勝さん、全国で色んなサロンを見ているからこそ言えることなんでしょ!それは優勝さんにしかない視点なんだから、それはもっとガンガン伝えてほしいね!その情報から、何を選んで何を実践するのかは、それぞれの決断だから。」
そんな中で、この「リピートしない集客を、集客とは呼べない!」という言葉に、何だか後押しされたような気がします。げしさん、ありがとうございます!勇気もらいました!
なので、今後7月から全国各地で企画予定のセミナーでは、以下のことをお伝えしようと思います!

「リピートまで考えた集客とは?」

*リピートしない集客を、集客とは呼べない!
*無差別集客、実はこんなデメリットも!
*今一度、集め方から見直してみませんか?
*今こそ伝えたい!リピートまで考えた集客と分析!
*どの集客のリピートが良いか悪いか?見極めていますか?
*まだできる!リピート率アップの自力集客!
*最後に…やっぱりサロンを支えるのは、リピートと常連客です!
こんな感じで、分析手法と集客のアイデアをまとめていきます。このブログでもちょいちょい小出しにしていきます。
月曜日・火曜日の日中と平日の夜で、月2回くらいやっていければと思っています。あ、ちなみに今後のセミナーは、できるかぎり他の方とコラボでやろうと思っていますので、コラボできる方を募集中です!
何だか、決意表明みたいになりましたね。
これからの美容業界に、本気で考え伝えたい「リピートまで考えた集客」の大切さを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂き、ありがとうございます。
美容サロン専用POSシステム
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
 こんなことやっちゃう営業マンです。

美容師さんと、15年通う常連のお客様が、飲んだら…

今回の伝えたいこと。

美容師の仕事に誇り・命を捧げている!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
美容師さんと、お客様のホンネ、同じ場所で聞ける機会って、なかなか無いですよね~!そんな貴重でステキな機会がありました!
先日、神楽坂にてお二人のサロンオーナー様と経営談義。
実は…
日本にウィービングカラーの技術を持ち込み、普及させたというヘアカラーの第一人者、堀崎勉さん。
そして…
海外でカットを学び同世代でカットでは10本の指には入るであろうと自負される、柴田裕輔さん。
なんと、同じ荻窪に店を持ち、同じ愛知県の出身で、同じロンドンで修業をされており、同じ弊社のポスレジシステムとネット予約をご利用という、様々な偶然もありこのような場にご一緒することができました!
そこで今回はなんと、偶然にもそこにお客様もいらっしゃいました!!ブ〇ゾンちえみも言っている「キャリアウーマン」的なステキな女性!Aさんは、何と堀崎さんの神楽坂のサロンに約15年も通っていらっしゃるとのこと!
とあるお話をきっかけに、技術に絶対の自信を持つ美容師さんお二人と、チョー常連さんを含め、お話はヒートアップ!ここから会話形式で書かせていただきます。
(皆さん、それなりにお酒が入っていることをご理解ください。)
柴田さん(以下:柴)
「カットでは、誰にも負けないくらい、上にはそんなにいないだろうってくらい、自信をもってやってますよ!!!」
堀崎さん(以下:堀)
「バカ言っちゃいけないよ!!それは、俺のカラーからしてみれば、まだまだだよ!」
「いやいやいや…」
「日本にウィービングカラーを持ち込んで、全国に普及させたからね!」
常連客Aさん(以下:A)
「でも、堀崎さんって…」
堀・「何?????」
「あんまり、性格よくないですよね~~。どちらかというと、悪い人ですよね(笑)」

(笑)

「何言ってんの!」
「いや、だってカットとかこうしてほしいって言っても『やめたほうがいいんじゃない?』って…」
「それは、結局いつも後悔するパターンを知ってるから!長年やってきて、そうでしょ!」
「じゃ、俺にカットさせてくださいよ~。カットは本当に自信ありますよ!」
「コラ!営業するな!」

(笑)

「まあ、そうなんですけどね~。でもね、これは絶対信用できるってことがあったの!」
「何??????」
「以前、『カットは、俺の師匠みたいな人の方が上手い。だから本当に気になるなら、そっちに行ってみてもよい。でも、カラーは絶対に他に行くと後悔するから』って言ってくれたでしょ!」
「あ~言ったね。」「だから、俺に!」
「コラ!」
「でも、ホントにそのとおり!どうしてもタイミング合わなくて、他のサロンでカットに行ったときに、そこの美容師さんから『Aさん、これってカラーどこでやってますか?いや、すごくイイですね。これは触れない!』みたいに言われて、やっぱそうなんだ~!って。」
「ほら!」「いや、でもカットは!!」
「コラ!営業するな!」
「だって、他の美容師さんが、パッと見てスゴいって言うってことはよっぽどでしょ?でも、私は専門的なことはわからないから、『あ~、そうなんだ~』って、他のサロンで初めて知った。」
「でも、技術の良さってお客様が感じてくれて、初めて価値があること。そしてそれをサロンでブランディングできていないことは、俺の責任でもあるよね。結局、技術を極めてもそれを伝えていないことには意味がない。他のサロンで初めて『そうなんだ~。』と思われる前に、自店でもしっかりと伝えなきゃ!」
「ですよね!俺もカットには絶対の自信はある!美容師の技術に、本気で誇りを持ってやってる!時には、お客様がこうしたいって言っても『でも、こうしたほうが絶対にイイ!!!』って時もある。そんな時も伝え方が大事ですよね!」
「いやいや。君は、俺からしたらまだまだだから」
「いやいやいや。だからカットは…」
「俺に勝てると思ったら、大間違いだよ!」
「いや、カットパーマなら!」
「カットじゃなかったの?」

(笑)

そんなこんなで、お客様を含めての、技術に絶対の自信を持つお二人の美容師さんのお話は盛り上がりますが、その中でお二人の印象的な言葉を少々。
*今は「カンペキ主義は最悪」と思ってる。自分のカンペキを押し付けることは、お客様にもスタッフにもよいこととは思わない。
*技術を極めることはスゴく大事!!でも、それが伝わらなければ、お客様にとっての「価値」にはならない。
*この技術は何か月に1回来るべき!ということは伝えるべきだし、それを忘れられないようにする工夫も必要!それを伝えないことも、美容師が技術に責任を持っていないことにもなるし、忘れられるのも美容師の責任。
*すべてがそうではないけど、安いところを探すことは希望通りにならない確率を高めているとも言える。
*安さを求めてサロンに行ったら、そこからやっぱダメだと思ってご来店されるお客様にとって、私たちはそれを救うべき。
*もちろん救うために全力で対応するけど、技術に命をささげているから、安さを求めて失敗することには「だから、ウチは真剣だし安くできない!」という気持ち。
お酒も入って、激しい内容になりながらも、お二人の美容師という仕事に対する熱い姿勢を感じられた、素晴らしい時間でした。
ちなみに、Aさんマツエクに興味があるそうです。堀崎さんのサロンではマツエク導入を検討中。
ちなみに、柴田さんの系列サロンではすでにマツエクあり。
さあ、Aさん、どうするのか???
堀崎さん柴田さん、そしてAさん

ありがとうございました!

真剣な美容師さんのお話は熱い!!!そこにお客様も交わるとさらに熱い!そんなことを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
美容サロン専用POSシステム
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
 こんなことやっちゃう営業マンです。

地域戦略「キッズカット」で新規集客!

今回の伝えたいこと。

地域を知る!そして行動!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
ただの安売り・目玉商品ではなく、自店の地域に合った戦略が重要と、改めて感じた、そんな出来事です。
先日、大井町にてお伺いしました。
美容室t-underの井上潤オーナー。
ステキなオリジナルティーでのおもてなし。
こういうちょっとした心遣い、ステキです!ありがとうございます!
あ、チラっと左上に弊社製品のチラシが見えていますね。(わざとです。)
そうです!弊社のポスレジ製品「SalonMAgicPlus+」についてお問い合わせいただき、プレゼンさせていただきました。その話は置いておいて…
サロンの周辺地域をリサーチし、取り組んでいる「新規集客」がオモシロい!
まずはコチラを。
最近、徐々に増えている美容室のキッズスペース。ママさんにも、ゆっくりしてもらうためにお役に立っていますね。
そこで井上オーナーからのお話です。
「ウチ、キッズカットが話題になっているんです!そこからの新規集客も、徐々に効果が出始めているんです!」

何?

それは興味深い!詳しく聞いていきます。
このチラシで効果を出してるそう。
井上オーナー談
「大井町って地方からの転居がスゴく多い場所なんですよ!近くに、大きなマンションもたくさん建っていますし。」
 。
なるほど、転勤がある企業って、ママさんがまあまあお金も使える世帯が多い気もしますね。
 。
「そうなんです。そのママさんがイイって言うと、他への影響力も大きい!今の子供世代って、ママさんがヘアスタイルとかも気にしていますからね!」
 。
確かに!それは納得です!
「実は、月2回『キッズカット¥1,000Day』を実施しているんですが、それが非常に好評なんですよ!」
「カワイく、カッコよく、なったお子さんを見て、『いいね!それ!どこでやったの?』とママさん達の中で話題になる!¥1,000はポンっと出せる金額。イイな!私も連れて行こうってなってくれるんですよ!」
「さらに、『もう、ここでしか切らない!』って、ママさんも、女の子も、男の子も、言ってくれるんですよね!」
「1か月で、新規のキッズカットが60人も来ました!もちろん、ここからママさんもお客様になってくださった方も多いです!もっと増えるように、『お子様がカットしていても、ママさんは来てくれていない方を』リストアップする必要がありますね!」
安心してください!できますよ!いつでもお任せくださいね!(宣伝ですね。)
ちなみに、冒頭の効果の出ているチラシですが、ただ配っただけではないんです!近くの幼稚園にお願いして、貼り紙したり配布させてもらったそうです!まさに「地域ジャック」ですね!ポスティングや折り込みも重要ですが、この「地域を巻き込む」という姿勢が素晴らしいですね!
「キッズカットが増えても、利益率は高くないし、ママさんも来るとは限らないから。」これも正解でしょう。
ただ、こちらt-under様と、その大井町というエリアにとってはこの戦略が有効だったということです。さらに「地域でよく目にする」という印象を受けてもらえるように行動して、戦略をより確かなものにしたということ。
井上潤オーナー

ありがとうございました!

今後の成果もまた教えてください!
サロンの周辺地域をリサーチする!そして、その結果に合った戦略を考え行動する。行動するなら、地域を巻き込むまでやってみる!そんな、安売りや目玉商品よりも「価値ある取り組み」を伝えたくて書きました。
最後に、私のキッズカット特集です。
自宅での素人パパカットを、図々しく時々→インスタなどに掲載しております。お世辞でも、美容師の方々に「上手いですね~」なんてコメントをいただいて、気持ちよくなっております。いじられても、ほめられても、伸びるタイプなんです。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。

就職活動中の美容学生のホンネ

今回の伝えたいこと。

未来ある若者よ!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
若くてやる気のある学生が頑張れるサポート体制、美容学校にも美容室にもあってほしいと、改めて思いました。そんなお話です。
きっかけは、友人からの電話。
「ゆうしょうさん!オレのよく使う焼き肉屋のバイトの子が、美容学校の2年生なんよ。これから就職活動するみたいなんじゃけど、色々教えてあげて~や!」
これも何かの縁だと、美容業界のおせっかいオジサンは快諾!その後、友人とその学生(以下、O君)と私の3人でLINEのやりとり。
こんな感じ。
なるほど。こりゃ、何だか私から伝えられることもありそう!
というわけで…
O君。なかなか爽やかな男前。(写真掲載は、本人の許可を得ています。)
まずはO君を私なりに紹介。
都内某美容学校に通う2年生。美容師になろうと思ったきっかけは、中学生の頃に自分で髪をカットしていた。そして、オープンキャンパスで美容学校に行った時に「美容師の技術とか、スゴい!これはもっとやってみたい!」と思ったこと。
今は、松戸から通っています。が、その松戸での一人暮らしの理由がオモシロい!
11歳上の姉がいて、さらに姉、そして兄、4人目としてO君は誕生。細かい話は置いといて、本人曰く「上の姉兄より、おカネの面で両親が厳しいんですよ。」
話を聞く限り、上の3人は生活費であまり苦労はしていないそうですが、O君は高校生の時から、週6のバイトで必要なものを買っていたとのこと。本人は、そんなものだろうと思っていたが、実は姉や兄はそういう苦労はしていなかったと後で知ったそう。
そして美容学校1年生の時に突然「住むところ、あるから」と、両親から告げられる。茨城の実家から、松戸での一人暮らしが始まったそうです。そこは姉の旦那さんが管理している会社の寮。実費2万円/月で住ませてくれるとのこと。美容学校に通いつつ、そこでの自活が始まったそうです。
「今となっては、そのような環境でよかったですね。自分で何とかするっていうことが、当たり前になったので。」と爽やかな笑顔で話していました。
今も、焼き肉屋のバイトは週6日。なかなかたくましいです。
そして、就職の話に。
この話を聞くと…「大きいところより、先輩とかとの距離が近い方がいいのかなと思って。」とのこと。
なるほどなるほど。他、働くサロンに重視する順番を聞きました。「人間関係・教育体制・おカネ、ですかね。今、おカネは自分でなんとかなっていますが、人間関係などは、自分だけではどうにもならないし。」
いずれは独立とかって気持ちは?と聞くと、「具体的なわけではないですが、やはりそういう気持ちはあります。」と。まあ、業界的にはあるでしょう。
そうこうしているうちに…
「実は、行きたいサロンがあるんです!」
何!なんとそれは、私が10年以上お取引いただいている、関東中心に10店舗ほど展開している某サロン!
「でも、実は…1つ上の先輩が、無断欠勤してそのまま辞めるっていうことがあったらしく、ウチの学校からは今年は採用されないかもしれないんです。」
全てを助けるつもりはありませんが、その某サロンのマネージャーさんに、私から「今は、2年生の採用状況ってどうでしょうか?」とLINE。
「もう1回目の面接は終わり、内定者も出ています。新卒の採用活動は、6月・7月で終わりますので、早めに〇〇店の採用担当者にアプローチしてみてください。」
それをO君に伝えます!
「明日にでも連絡してみようかな…」
というところで…
その後で食事予定だった、サロンオーナー様や関係者の方々も合流。
そこでサロンオーナーから「自分がコレをやりたい!ってのはしっかり持ってなきゃ!」と、ありがたい言葉もいただきつつ…
O君は…
「やっぱり、行きたいところにちゃんと連絡します!学校の先輩がやったことが、デメリットになるかもしれませんが、それでも連絡してみます!ありがとうございました!」
と決意して、O君は帰路へ!
翌日、O君から「採用担当の方に連絡しました。サロン見学、行けることになりました!」と報告アリ。

がんばれ~!

私から、そのサロンにこれ以上プッシュはしませんが、きっかけだけはサポートできたかなと。他にも、面接で自分をアピールできる機会があったら、せっかくなら最初に話していた自分の境遇なども話した方がいいよとお伝えしました。
O君は、たまたまこのような機会がありましたが、きっと他にも「本当は行きたいところがあるけど…」みたいな気持ちもありつつ、悩んで結局行動できない学生もいるのかな?と感じました。もちろん、最後は自分で行動すべきですが、それをもっとサポートできる体制もあるとよいですかね。
「美容学生のホンネ」から感じたことを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。

42歳のオジサン、ボリュームアップエクステ「インクレ」を初体験

今回の伝えたいこと。

ニュアンス、ちょっとしたこと、

で快適になれる!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
が…、お待たせしました!!オジサン初体験ブログです!
(誰も待っていないですね…)
サロンポスレジ屋ですが、美容サロンの売上アップに関係しそうなら、何でも体験しちゃいます!
まあ具体的な説明はインクレプロジェクトについてをご覧になっていただくのがよいかと思います。詳しくは、今回の講習を企画してくださった(株)ThreeBeauty川口正秀さんまで。私のブログを読んでいただいているのは、ほとんどがFacebook経由ですので、上記の川口さんのFBリンクからお問い合わせお願いします。田中優勝のブログを読んだと言っていただければ、何かイイことあるかもしれません。
このブログでは、私の体験記としてリアルな意見をお届けします。後半、中年男性の刺激的な画像もあり、不愉快に感じる部分もあるかもしれませんがご了承ください。
まずはスタート!
川口さんのご説明からの~。
美人インストラクター吉岡さん!
いやいや、この立ち姿とかステキですよね。アイリストさんだそうです。ちなみにお名前は、今やネット予約数業界No2まで急成長中の集客アプリ「Minimo」を運営するMixiの田中祐一さんが教えてくださいました。(講習の時に、よく聞いていなくてスミマセン。)
8サロンほどご来場で、美容師の皆様が真剣に目と耳を傾けられていました!
ふむふむ。
次々と、体験していきます!
なかなかの反応!
皆様から「スゴい~!」と
「地毛との違いがわからない!」
「前髪の印象、良くなった!」
「トップ、ふわっとしてる!」
「分け目、イイ感じになった!」
「思ったよりカンタンそう!」
などなど、非常に好感触!ボリュームアップエクステ、というよりニュアンスエクステって感じですかね?
ここでちょっとビジネス的要素をご案内。
だいたい10分で100本くらい付けられるそうです。ヘアスタイルが変わった!と誰でもわかる印象レベルだと、300本程度とのこと。1本50円でメニュー化するとして、10分で100本5,000円。30分だと300本15,000円。まあ、後はスキルを高めて早くなればややOFFもアリかと。
時間単価の高いメニューになりそう。
講習は約3時間。その後30人ほどのモデルを経験すればメニュー化が可能ではとのことでした。
そして、私としてはここからが、イチバンのポイントかなと感じたこと。

リピートが多い!

やはりこれでしょう!そこ美容室でもっとも重要!1回で終わりのネタは、ただの物珍しさか、新規のための目玉商品で終わっちゃう。リピートするって言葉で、私のアンテナが敏感に反応しました!
「前髪とか、トップとか、カットで何とかしたくても、毛量でどうにもならない時もある。それを、ちょっとプラスできることで、より理想のヘアスタイルになる。そして、髪の抜ける周期でどうしても一緒にエクステも抜けてしまう。そうすると、やはり『快適さ』を取り戻したくなるんで、リピートするんでよね。」

納得です!

 

って書いてたら、一束とれました。
確かにダメージ大きい…
女性の髪がステキに保てること、スゴく重要だと思います。毎日が快適って、嬉しいですもんね!
ちなみに弊社の美容商材事業部の、三島部長も体験!
「髪、多っ!」「それ以上、増やすの?」「薄毛の人にイヤミ?」など、お取引サロン様からの温かいツッコミが続きます。
でも、女の子?だもん♡
朝、前髪が少しキマらない…そんなお悩みが解消されるってウレシイ!仕上がりにも満足そうでした!
そして・・・
ここから、ホントにどうでもいい写真が続きますよ~。
私、朝の快適さを求めることもあり15年間ベリーショートでした。
こんなモアイ顔とか…
こんなモアイ顔とか…
短いって、快適なんです!ただね、誰も知りたくないと思いますが私の髪って実はチョー猫っ毛なんですよ!細い・少ない・湿気が多いと巻く・襟足がクルクルしてくる。もう、伸ばすのがホントにしんどい!
いやね。若いころは努力してました。
こんな感じで伸ばしてました。一生懸命、ボリューム出して。(気持ちワルっ。)妻からは、長い髪はすこぶる不評です。今も「なんか、モッサリしてるなあ。老けて見える。」とか散々です。
しかし、美容業界に長くいるので髪を伸ばすことで得られるものも多いのでは?なんて、深く考えてはいませんが気まぐれで伸ばしただけです。
でも、細くて柔らかい髪なので分け目とか、毎朝メンドクサイ。それがちょっとした増毛で快適になるのなら?と思い、美容師の皆様が体験されている中、図々しく名乗りをあげさせていただきました!
下から自撮りです。
美人インストラクターさんの二の腕が美しく撮影されてしまったのは、偶然の産物です。
上から自撮りです。自撮り、ウマいでしょ。
分け目の辺りに、自毛1本に7本×10回。約70本の増毛。デコ、テカってます。
違和感なし。つけている間も、痛いとかまったくなし。
自然です。そして、盗撮されていますよね。デコ、テカってます。シワも増えました。
さらに厚かましくも…
長くて余るエクステを近くにいた方にカットしてもらっています。デコどころか、頬までもテカってます。
かきあげてみました。デコ、テカってます。
42歳の中年男性のデコって、テカりますよね~。 いやいや、見るのは髪!
なんかね、ちょっとフワっとします。
「吉田栄作みたいですよ!」
時代を感じるご意見、ウレシイです。
「ギ〇ツビーのCMきますよ!」
サロンでスタイリング剤を購入するので…(たまに、足りなくなってギャ〇ビー買っちゃいますが…)
現時点で、なかなかの満足感です。

しか~し!

家に帰ってフロあがりに自分でスタイリングしてからが本番!
クシどおりも滑らか!
セクシー画像すいません!
ダ〇ディハウスさん、
CMオファー待ってますよ!
これ以上は、下を写せません。
ホント、いらない画像ですよね…
乾かしました。
うん。やっぱフワっとしてる気がする。
違和感、ないでしょ?
もしかしたら、朝ほんのチョットだけ前髪の根元にだけ、ワックスをつけてたのが不要になるかも?明日から試してみます。
個人的には「アリ」!ちょっとしたことで、毎日快適を手に入れられる!これは、確かにリピートしそうです。
ちなみに、過去にも以下「オジサン初体験」ブログを書いてきました。
あ、→女性に変身も体験してました。
驚くことに、毎回500ビュー以上!さらに、問い合わせもくるなど、意外なオジサン初体験効果です。
なので、改めて…
ボリュームアップエクステ「インクレ」
今回の講習企画者、
よろしくお願いします。
そうそう、初体験と言えば…
古っ。ちょっと違いますね。
アラフォー世代なら、ご存知ですよね?
残すは、ネイル・脱毛の初体験くらいですかね~。私のオジサンっぽさが、女性の皆様の活躍・ステキを引き立たせると信じております。引き立て役・ピエロ役、万歳です!
アナタのサロンに「突撃!〇〇を初体験!」行っちゃうかも?
ちょっとしたニュアンスで快適さを手に入れられる。それは価値あるメニューになりそう!そんなことを、オジサン初体験を通して伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。