「美容室 社長」のオフィスは、事務員さんもステキでした!

今回の伝えたいこと。

さすが、

優秀な社員さん!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
まあ、私なんかにそんなことを言われるまでもねーよ!って怒られそうですが…
「美容室 社長」で検索するとGoogleさんが、一番最初に表示してくれるという、GULGULの大河内隆広社長のオフィスに行ってきました。何しに?それは、また後日書くかもしれません。
まず最初に言っておきます。
ホントにステキな事務員さんでした!
できる社長には、できる社員さんがいらっしゃるんですね~。
本題に入ります。
さかのぼること、2016年12月23日
クリスマスも近づく頃のお話です。
きっと、大河内社長の経営ブログの中でも、もっともくだらない内容として大河内ファンを怒らせたのではないかという上記の記事。知る人ぞ知る…
「モアイサインテロ」事件ですね。
ホント、炎上商法というか売名行為というか、くだらないネタを温かく拾ってくださったことに感謝ですよ。欲しいと言っている人がいるわけでもないのに、自筆のサイン色紙を配るという、意味の分からない営業手法。
しばらく経過しましたが、そのお礼も兼ねて(なのか?)ちょっとした、美容サロン専門ポスレジ屋だからこそできるサービスを提供しに行ってきました。
私は一人でパソコンをカチャカチャ。
大河内社長は、様々な電話対応。
ひととおり作業終わって、さあ次行きますか!って時です。
「そう言えば、サイン色紙が飾られていないですね?」という私のどうしようもないフリに…

「もう捨てたよ!」

まあ、そうでしょうね。。。
ところが、ネタとして言いたかっただけの話を聞いていた事務員さんが、何やら気になるな?という表情で、大河内社長のロッカーをゴソゴソ…

出てきた!

まさかですよ!もう、もらった本人も捨てたと思っていたのに…
私達のやりとりを聞いていた事務員さんが、こう仰っていました。
「サインとか何とか…芸能人でもないのに…何か聞いたことあるなと思って…もしかしてあの張本人?とか思いまして…」
さすがの記憶力!察知力!対応力!
いやいやいや。ホントに。さすが「美容室 社長」で日本一!
事務員さんも優秀ですよ!
というわけで…
拝んで…(ここから本人撮影)
あ~…
ドナドナドーナ、ド~ナ~…
捨てられてゆ~く~よ~。
やっと処分することができました。
ホント、くだらない話でスミマセン。
大河内シャチョー、ネタにご協力

ありがとうございました!

あ、ちなみにGULGULさんのオフィス、なかなかステキです!
エレベーターホールからの~
看板があって~
エレベーターには…
「閉」はありません!
きっと、誰でもウェルカムな姿勢を表現しているんですね!さすがです!
そして、新小岩で飲んで飲んで~
しっかり学んで~。
アキバに出て~
幸せサロン育成コーチの下司鮎美さん合流。
それぞれ立場の違う経営者さんの経営談義、学ぶことばかりでした!
下司さんの最新ブログ記事はコチラ。
ここでも、私が乱入&炎上商法です。
ホント、著名な皆様のお力に便乗しまくりで申し訳ございません。
「美容サロンのIT経営サポーター」とか、勝手にいつも書いていますが…「美容業界の便乗商法アドバイザー」に変えた方がいいんですかね?
そんな私は、美容業界専門の、ポスレジシステム・顧客管理ソフト・ネット予約システムなどをご提供している営業マンなんですよ!ご存知でした?奥サマ?
美容業界でよく聞く、
タカラさんのサロンポス
でもなく、
スキャットさんのビューティシリーズ
でもなく、
今、だいたい美容業界3番手くらいの…
エクシードシステムのサロンマジック…

よろしくおねがいします!

コチラ、最新の製品案内ページです(笑)
ヒドイ宣伝…。許してくださっている社長に感謝です。こんなポスレジ会社の営業マン、なかなかいないんじゃないかな?きっと美容業界ではオンリーワンだと思ってます。でも一応、取締役でまあまあ偉い人なんです(笑)
でも、現場が大好きなので、すぐ人に会いに行っちゃいますけどね!って、そんなことを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。

「失客」して、「他店の新規」に。そしてそこのリピーターになる瞬間!

今回の伝えたいこと。

前のサロンでは、有無を言わさずだったから…

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
先週、無線LANの調子が悪いからと電話があり、近かったのでフォロー訪問した表参道のサロンで、その瞬間を目撃!
結果、やはり「聞く!そして、伝える!ってことが大事!」と改めて感じました!これ、もう一息ステップアップしたい!って若い美容師さんに読んでいただきたいお話かも?
お会計中に待合で聞いた会話です。
お客様の女性Aさん(以下、
「ホント、ありがとうございました!次は、私は何でいつ頃来たらいいんでしたっけ?」
美容師さん(以下、
「そうですね!次はカットカラーと…よろしければ、先ほどお伝えしたトリートメントもおススメしたいですね。」
「あ、ですね。トリートメントか~。前のサロンでは有無を言わさずだったからね~…。ネットにはイイこと書いてたけど。」
「そうだったみたいですね。今回のデジパーは、4か月くらいはスタイル持続できると思いますが、間でカラーとケアを入れておくのが、Aさんの長さにはちょうどよいですね。」
「ですね!ありがとうございます!1回が今までより安いし、やること選べるから助かります。」
「いえいえ。でしたら、毎月カットだけでも来ていただけるとうれしいですね。(笑)状態も見れますし。」
「あ、ごめん。毎月は、スケジュール的にムリ!でも、定期的にカットカラーやトリートメントを考えたらいいのよね。」
「はい。Aさんの長さだと、2か月くらいで根元の色が目立ちそうなので、その頃にはまたご案内しますね。4か月後に、もう一度デジパーでもよいしそれはまたその時に相談して決めましょう!」
「そうですね。ありがとうございます!!みんなに良かった!って宣伝しておくわ!
 。
この会話からの推測ですが、前のサロンとはこんなサロンでしょうか?
①「わざわざ説明しなくても、ウチの技術には自信アリ!だから料金は高いけど、それをわかってくださるお客様に来ていただきたい!」
②「自信なくて、あまり説明できないけど、とにかくウチの料金に負けないように頑張りました!」
③「表参道だぜ!そこの有名サロンだぜ!!ゴタゴタ言わずに、任せな!!!」
まあ、いくつかのパターンが考えられますが、お客様は「有無を言わさず」というとらえ方をしてしまったということ。
ここで、時系列に考えてみます。
ご自宅で、お客様の気持ちは…
「いつものサロン、まあスタイルは悪くないけど、高いのよね…ちょっと、他のサロンも探してみようかな。」
(失客予備軍)
「あ、私がいつもなりたいスタイルと近い!しかも初回は安い!ちょっと、調べてみよ。なるほど。丁寧なカウンセリングで髪の状態に合わせて提案…いいんじゃないかしら??予約しよ!」
(失客、そして他店の新規へ)
初めてのサロンで…
「あ、ちゃんと前のサロンでのことを聞いてくれた!私の希望も聞いてくれたし、それを踏まえて提案してくれた!」
(施術前に満足)
施術後。
「仕上がりもイイ!これから、どんな感じで来ればよいかも提案してくれた!これは次も来なきゃ!!あ、前のサロンを教えてくれた友達とかにも教えなきゃ!
(リピーター&紹介促進者へ!)
となったのではないでしょうか?もちろん「料金が安い!」という第一のフックもあったかもしれません。しかし、私が感じたのはやはりコレです!

伝わっていない!

どんな素晴らしい技術でも、どんなステキなスタイルでも、どんな効果の高いケアでも、どんな高価な製品でも、しっかり伝わっていなければ、不満になるということ。さらに、前のサロンでのことを聞いたからこそ、そこへの不満解消案も提供できています!
(実際、この対応されたスタイリストさんのHot Pepperの新規リピート率は、なかなか良かったです!)
一般に大企業と呼ばれたり、有名と思われる企業は、その価値や良さを多大な広告コストをかけて、世間に知らしめています。だから「安物買いの、銭失い」にならないようにと、よく知られているメーカーから購入する。これも、消費者心理の一つ。(SNSの普及によりその傾向も変わりつつあるといわれていますが。)
でも、美容サロンのほとんどは地域密着で、大手メーカーとの比較というケースは少ないはず。なので「伝える」ということ、スゴく重要になります。
今一度、貴店のサービス・技術・商品・スタッフ・価値など、改めて「伝え方」を見直してみてはいかがでしょうか?
POP?説明ツール?ホームページ?トーク?色々ありそうですね。
「あたりまえ」になってしまっていること、実はお客様に「伝わっていない」かもしれませんよ~。
「あたりまえ」を「伝える」ことの大切さを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。

「新規…のみじゃないの♡」「顧客に愛されるの♥」

今回の伝えたいこと。

あー、ステキなサロンオーナーに出会えてよかった!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
冒頭のセリフ、何だかよく聞くフレーズ?
勇さんこと→小島勇司さん、変な表現から始まってスミマセン!
美容業界の重鎮!ダンディズム!!顧客重視経営の体現者!!!
などなど、勝手にたくさんのニックネームをつけさせていただきましたが…今回お聞きした中でやはり一番響いたのが…
「新規…のみじゃないの♥」
「顧客に愛されるの♡」
byブル〇ンゆうじ♡ということなんですよね~。
サロン経営20年以上!酸いも甘いも乗り越えて、様々なノウハウと経験を余すところなく話してくださり、ありがとうございます!
その様々な経験の一部をご紹介!(ノウハウ流出しすぎるとマズいので一部だけ)
まずは箇条書き
①年間新規客1000人から得たもの。
②「聞くだけ?」と「見せる」の違い。
③1000人面接してわかったこと。
④考える余裕があるなら…
それぞれ書いていきます。
①年間新規客1000人から得たもの。
最初に得たもの
「前年比約110%の売上アップ!いいじゃない!」と思いますか?
使った(失った)ものは?
*年間600万の広告費用
*既存のお客様の来店機会
よくあるパターンではないでしょうか?このスパイラルから抜け出せない。利益率が上がらない。お金が残らないし、スタッフは大変!!人が増えない。今後の展開も見えない。うーん、どうしよう?
でも、勇さんはここから「本当に得たもの」があったんです!当たり前と思われるかもしれませんが「既存のお客様に何度も来ていただくことの大切さ」です!たくさんお話を聞きましたが、最もシンプルなお話を一つ。
「1年間で1000人の新規客を集めるのに、600万の費用とスタッフの労力。とんでもないですよね。当時はお客様に来ていただけることに必死だったから、冷静に考えられていなかったのかも?でも、ある時から気づいたことは、やっぱり常連さんが大切だなってこと。」
「新規がたくさん来ることよりも、常連さんに何度も来ていただくことを最優先しはじめたことで、変わってきたんです。結局、サロンの売上のほとんどは常連さんによって作られている。新規が一人増えるより、常連さんが1回・2回と多く来てくださることの方がありがたいことなんですよね。」
ざっと私なりに数字にします。
新規で年間1000人を増やす。
=83.3人/月の新規客!かなり大変そうですね~!ここには、販促コスト・スタッフの労力・お値引きも発生しますね。そして、常連さんが予約する時間も奪っちゃいます。
2000人の既存客カルテがあるとしたら、顧客で年間1000回来ていただくなら…
*上位200人に、
年2回多く来ていただく=400人
(例:年10回のお客様が、12回になる。
 非現実的ではないですよね。)
*次の上位200人に、
年2回多く来ていただく=400人
(例:年6回のお客様が、年8回になる。
 何とかなりそう。)
*次の上位100人に、
年2回多く来ていただく=400人
(例:年4回のお客様が、年6回になる。
 何とかなりそう。)
 。
1200人の来店客数アップ達成!2000人の既存客カルテの内、上位30%の600人にしか働きかけていません。ちょっと極端かもしれませんが、こういうことなんではないでしょうか?弊社のサロンポスレジがあれば、すぐにシミュレーションできちゃいますけどね。(宣伝か!)この「顧客重視経営」の状態を作るよりも、新規集客を優先して費用と労力をかけてしまうから、お金が残らなくて、スタッフも大変!が続いてしまう。
成長サロンにとっては、もちろん新規集客は重要ですが、そこにかける費用・労力・値引き・来店機会を、常連さんに優先して使うことを並行して行えば、売上アップ・利益率アップへの近道となるのではと思います。費用は非常に見えやすいですが、労力・値引き・来店機会などは、売上アップしている時には、失っていることに気づきにくいということ、改めて教えていただいたなと感じました。まず、この考えを理解することが重要!
その手法・仕組みなどは…ここでは書けないですね~。次回予約への取り組み・早めのご来店のメリット・VIP優先の仕組みなど、詳しくは勇さんのブログや講座で知ることができるかもしれません。
②「聞くだけ?」と「見せる」の違い。
様々なアイデアをお聞きしましたが、シンプルでわかりやすいお話ですが、意外にできていないことと思ったのでお伝えします。
「常連さんへの対応が増えることは、スタッフにとってもスゴく良いこと!仕組みを作って、早めに来ていただけるメリットもあって、喜んでいただける。でも、そこでやはり気を抜いちゃうと、こちらの気持ちが伝わらない。そこで重要なのが“見せる”ことなんだよね。」
必ずしも、技術が上手い人がお客様に支持されるわけではない。これは、私のような美容師ではない人間の発言としては、非常に言いにくいこと。でも長年サロンオーナーとしてお客様に接してきたからこその「重み」がある言葉です。もちろん、一生懸命やっていることは重要です。でも、それが伝わらなかったら意味がないし、お客様は忘れてしまう。
1.技術はカンペキ。でも一言も話さない。
2.技術はカンペキ!トークもカンペキ!
3.技術・トーク・見せ方もカンペキ!
どれがよいでしょうか??ってことですね。でも、仮に2で「技術はもう一息!」という時でも、それを上手く、伝えて、見せられる体制を作っておくこと。これも、サロンには重要ですね。
勇さん、またブログか講座で教えてくださいね!
そしてそして、
さらに勇さんを知ることができる…
③1000人面接してわかったこと。
④考える余裕があるなら…
については、また書くかもしれませんし、書かないかもしれません。①②で長くなりすぎてしまいました
サロン経営20年以上の経験から、たくさん教えていただきありがとうございました!そんな勇さんこと「小島勇司さん」はFacebookにいます。今後、ご自身のサロン経営で学んだことをお伝えする講座を開始予定だそうです。気になる方は、リクエストしてみてください。
熟練のサロンオーナー様の「顧客重視経営」についての考え方を伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。

サロン開業に向けて、地方の物件を視察してきたお話

今回の伝えたいこと。

サロン開業物件視察!

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
今回は、このお二人とのサロン開業に向けての物件視察についてのお話です。
北九州が生んだ「美容業界の革命児」ZENさんこと善上智博社長と、9月頃に独立開業を目指す「岡山県北が生んだ癒しの達人」(となるはず)貝阿彌政士さん。
何と、岡山県津山市の開業物件視察に、北九州から支援のために来られるという、熱いハートと行動力!さすがですね~。
物件を見るときのポイントや、将来を見据えた考え方など、勉強になりました。
視察に向かう前に、弊社にて打合せ。
ZENさんの提唱する→「レコード式リピート術」と弊社サロンポスシステム「サロンマジック」との連携機能について。まあ、私はあまり役に立たないので、自撮り係です。
あ、あと6月12日に福岡でZENさんと→「サロン財務セミナー」開催します!興味ある方は、お問い合わせください!
からの~、岡山名物「えびめし」
岡山に来たら、この不思議な黒い炒めご飯を食べてみてください。コールスローサラダとの相性抜群です。
そして、国道53号線をひたすら北上し津山へ向かいます。約1時間半のドライブです。
まず1つ目の物件。(貝阿彌さんのお母様も合流)
国道沿いで駐車場10台。建物は約20坪。
中も少々。以前は、会社のオフィスとして使われていたそうです。
お家賃は何と、10万/月!安っ!都市部とのギャップに驚きです。スタンダードな物件かなと思います。
私的には、この物件がイチバン使いやすそう。地方の国道沿いは、車で来やすいし、看板を工夫すればもう少し目立ちそうです。
そして2つ目
ちょっと、通りを奥に入りますが、こちら駐車場は8台ほど。店舗は約20坪。築10年くらいの建物だそうです。
整骨院をされていたそうです。中の写真は撮り忘れましたが、和風な雰囲気が落ち着く感じでした。
約100坪の土地に建物を含めて、買取で1680万!賃貸契約なら16万/月。個性的な美容室になりそう。
ZENさんは、買い取るなら将来の転売の可能性も話されていましたが(そういう視点はさすが!)、不動産の方曰く、津山という地域で「売る」時の価値を考えるのは難しそうとのことでした。
最後に3つ目。
デカっ!こちらも国道沿い。駐車場も10台以上!建物も90坪?お家賃18万/月。
ショールームに、バックオフィスに、事務室に、こりゃちょっと持て余しそう?外装などにもかなりコストがかかりそう。大手チェーン店とかが使いそうな物件ですかね?
ちなみに隣の居酒屋は…
お母様のお知り合いとのこと。こういう感じ地元って感じですね~。
それぞれ違いはありましたが、やはり私の意見としては「1つ目」かな~と思いました。私も岡山県新見市という地方出身者。その視点だと、やはり国道沿いで店舗が見えて、大きさもちょうどいい。ってのが地域の安心感につながるのかなと思います。読んだ皆様のご意見は、どうでしょうかね?
貝阿彌さん、まだまだ色々と見られるそうですが、私のようなモアイ面の意見でも参考になれば幸いです。
モアイ?
リニューアルされた「チョコレイ島のモアイ」がコンビニにありましたので、ZENさんと貝阿彌さんにプレゼントしておきました。どうでもイイですね。
貝阿彌さん、独立開業に向けての物件視察、これから様々なこともあると思いますが、しっかり見て、考えて、ベストな選択ができることを願っております。
個人的には1つ目、良さそうです!ってことを、最後に改めて伝えておきます。いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。

15周年を迎えた、スタッフが6年辞めない、恵比寿を愛する美容室

今回の伝えたいこと。

15年のサロン経営を経て、見えてきたこととは?

ここ6年スタッフが辞めていない、ここまでの変化とは?

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と思ったら、→プロフィールをどうぞ。美容サロンのIT経営サポーター、とでも言っておきます。
様々なサロン経営があると思います。その中で、15年間続けてこられたということはやはりスゴいです!色々な事があったと思いますが、お話を聞いた「6年間スタッフが辞めていない」ということについて書きたいと思います。
ポイントは、以下の3つ!
1.自分もクラッシャー上司だったかも?
2.そうじゃない!と思える時があった!
3.そして「恵比寿」という街が好き!
今回の舞台は、恵比寿「stance」様。そちらの会沢オーナーのお話です。
私の→とあるブログがきっかけで、Facebookでつながりそこから何度かやりとりさせていただきました。その中で→stance15周年ブログを読ませていただいて、こりゃ是非お話を聞きたいと思い、突撃取材です!
(営業マンなのに、ポスレジの営業してないって?まあ、それは置いといてください。サロン業界の皆様にお役に立てるお話を見つけるのも「美容業界オンリーポスレジ営業マンとして、重要な業務なんです!)
年齢も、ほんの2か月だけ会沢オーナーが先輩。そして、弊社のオフィスも恵比寿ということもあり、たまたま夜のアポが空いてしまったので、会沢オーナーにFBアプローチ!→「快諾!」当日アポでお伺いしました!
もうね。このプロフィールの通りのナイスミドル!(って表現古い?)元ボクサーな引き締まったBody!甘いマスク!「惚れてまうやろ~」って感じです。
はい!早速ですが、15年というサロン経営・6年間スタッフが辞めていないというお話、あつかましくどんどん聞いてきました~!(何のお取引もないサロン様に、FBというキッカケだけで)
まず独立は27歳。(早!)
ご本人いわく「人の言うこと聞けないタイプだったんです」と。実は、大手サロンにて勤務していた時も、No.1の売上を維持していたそうです。だから「このやり方は違う!オレがイチバン結果出してるんだから!オレのやり方でやりたい!!」と。だから独立!そして、2~3年で2店舗目、いや3店舗目だっていけるだろ!って勢いだったそう。
(失礼ですが、若いサロンオーナー様にアリガチですね。)
当時、青原(青山・原宿)が大人気!その次は、代官山!そんなエリアは家賃も高い~!そんな時に運命的な出会い!
それが今のサロン。
何でこの画像?
実は、恵比寿という雰囲気が好きで、色々と探している時に「明日のジョー展」とかやっていたテナントが、たまたま空くとのこと。元ボクサーの会沢さん、そりゃ即決でしょ!
当時の「青原」ブームそっちのけで、前勤務先で一瞬に働いていた奥様とオープン!
はい。ではここから本題。最初に書いた3つのポイント、まとめていきます。
1.自分もクラッシャー上司だったかも?
そして美容師の奥様とオープニングスタッフさんとstanceをオープン!オーナーと奥様と二人でサロンの売上を作っている。
だからなかなかデキないスタッフにイライラする。でも、時にはスタッフから意見もある。そんな時は…

オレより結果だしてからモノ言え!

まさに昭和!理不尽!星一徹!
今の時代の表現でまさにクラッシャー上司!
でも、私達世代からしたら当たり前。
それの何が悪いんだ!って、続けなかったのが会沢さん。
「クソヤローでした」ってご自身でブログでも書けること、コレがなかなか難しい!
オープニングスタッフの桜本さんが…
「はい、何も言えなかったですよ~。でも、今は言えますけどね(笑)」
まあ、元ボクサーですからね~。私なんか、ジャブでKOだったでしょうね。と言う私も、25~27歳の時に「理不尽の塊」みたいな上司と仕事していました。でもね、それがあったから今があるとも言えます。この辺の議論は長くなるので次に行きます。
次に…
2.そうじゃない!と思える時があった!
会沢さんにとっての、「そうじゃない!」と思えるきっかけは、お子さんの誕生にあったそう。年上の奥様、お互いに仕事イチバンでやってきて、子供がほしい!!という願望がイチバンではなかった。でも、息子さん誕生をきっかけに環境が変わった!
オープンから一緒にサロンを支えてくれて、多くの売上を維持してくれていた奥様がいない!どうなるんだ??スタッフに引き継いだお客様は大丈夫だろうか?
そんな中で、何となく好きな街「恵比寿」で家族と過ごしながら、ナイフみたいに尖っていた会沢さんは、「人に優しく」を本気で考えられたのではと思います。今までは「何でオレの言うことがわからないんだ!」から「そうじゃない!!オレが大きくなったら、みんなも成長できる!」
そんなターニングポイントがあったのではと思います。それから、スタッフさんは急成長!奥様がいなくなることが、売上ダウンではなくスタッフさんの成長につながったとのこと。
そこから、スタッフさんの将来を本気で考えるようになったのかも?と会沢さんはダンディーな笑顔で話されていました。周りからは「苦労することなく」やってきていると見られるそうですが、この「ピンチをチャンスに変えられた意識改革」があったからこそ今がある!
15年でスタッフ7名。6年辞めていない!
これをどうとらえるかは人それぞれだと思います。もちろん、もっと短い期間でも大きくサロン展開された方もいらっしゃいます。
でも、こういう「気づき」って、アラフォーオーナーさんには「チャンス」となることが多いのではと思います。
最後に…
3.そして「恵比寿」という街が好き!
オープン前から「恵比寿が好き」だったそうですが、サロンを続けていき、家族と過ごしていき、もっと恵比寿が好きになったそうです。
「近くの公園で、子供たちが学校帰りに遊んだりしているんです。恵比寿って、都会のように見えて、地域感・下町感があるんです。そんな雰囲気をサロンにも作りたい。」
地域密着経営の美容室にとって、スゴく重要な気持ちです!
「私、実は子供カットもかなり多いんです!恵比寿って、なかなかの街ですよね。やっぱお母さんだって、イイ街で髪を切りたいって思っているはず。子供カットの時は、お子さんにもお母さんにも聞こえるようにしっかりと切り方とかを伝えるんです。お母さんにはスゴく安心感や本気感が伝わると思うんです。そういうこと、スゴく意識しています。」
このお話をされている時、元ボクサーというより、元少年なパパ美容師さんの表情でしたね(笑)
「この恵比寿という街に、もっと地域貢献したいって思うようになりました。自分のような技術重視思考の美容師は、もっと経営思考をもっていれば違った展開もあったのかもしれません。でも、それは自分が決めてきた道。それを振り返るより、これからを考えていきたいですね。今なら、この街のためにみんなもっと一緒に頑張ろう!って、スタッフに頭を下げることも何とも思わないですね。」
この「街が好き」って気持ち、何だか響きました。やっぱり、ほとんどの美容室は「地域密着」ですから!
目指すは「恵比寿の地域イチバン店!!近い将来、駅の反対側にもう1店舗が目標ですね!」
その実現を、楽しみにしております。
あ、その時には、弊社ポスレジシステムも、ご検討くださいね。(ここで宣伝~!)
15年間のサロン経営の中で、きっと大きなピンチもあります。ピンチをチャンスに変えられる方もいらっしゃいます。様々なサロン経営があると思いますが、今日お聞きしたお話は、30代中頃で独立されて、「今も5人前後だけれども、実は違う未来を描いていた。」というサロンオーナー様に読んでいただきたいなと思いました。
最後に、stance様のこだわりサロンを少しだけ公開します!
「ヘアスタイル・美を通じ、ライフスタイルを豊かに」その軸を持って15年。
15年前にはあまりなかった木板の床。この雰囲気がメンズにもファミリーにも好評だそうです。
stanceのロゴです。実は「くまモン」をデザインされた方が担当されたそうです。
本の収納ケース。実はJALの機内食を運ぶケースだそうです。うーんシャレオツ!
会沢オーナー、桜本さん、

ありがとうございました!

オフィスも近いので、また飲みにでも行きましょう!
15年、「変わらない軸」を持って続けてきた。でも、時代によって変わるべきこともある。その変化がチャンスになる!ということを伝えたくて書きました。
いつも読んで頂きありがとうございます。
2016年8月22日小冊子リリース記事
ご希望に応じて、随時配布中です!!
2016年4月~5月 勝手に連載テーマ
2015年7月~11月勝手に連載テーマ
→集客サイトのみに頼らない経営9つの条件
Facebookフォロー
FaceBookリクエスト大歓迎です!!(一言メッセージください。)
Mail:tanaka.youshow@gmail.com
カンタンプロフィール2016.08.22改
エクシードシステム株式会社に所属 する
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋です。
 。
得意の一発芸動画!実は・・・
こんなことやっちゃう営業マンです。