美容サロン専門ポスレジ屋で19年目❝田中優勝❞のサロン応援ブログ

美容室・美容院・ヘアサロンに訪問する日々の中で得る成長のヒントとなるお話を気ままに綴ります。

お客様からのお手紙「もう行けません。〇〇だから…」

time 2017/09/28

Pocket
LINEで送る

今回の伝えたいこと。

「距離感」大事です。

どうも田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
と言う方プロフィールを。美容サロンのリピート集客サポーターと名乗っております。
カンタンに言うと、色々とやっている美容室・美容院・ヘアサロンのポスレジ(POSレジ)屋さんです。
先日、とある非常に歴史ある美容室様に、ポスレジのレシートプリンタ修理の件でフォロー訪問した時に、そちらの社長からお聞きしたお話です。
10年以上ご来店してくださっていた60代のお客様から、お手紙が来たというお話でした。そこには、以下のように書かれていたそうです。
「本当に長く通わせてもらっていましたが、もうそちらには行けれません。友達みたいな関係になってしまい『本当はこうしてほしい!』ということを言えなくなってしまったから。今まで、ありがとうございました。」
何とも言えない気持ちでした。
続けて、社長にそのことについて、教えていただきました。
「きっと『お客様』との距離感というのを、間違ってしまったんだと思います。本当に難しいことです。長く通っていただいていて親しいお客様ほど『お客様』としての距離感を忘れてはいけないと感じました。」
ただ仲良くなればいいわけじゃない。
「ウチのサロンは二代にわたって続いているので、もう長い方だと私が子供のころから知っているお客様もいらっしゃるくらい。そうなるともう『親戚・兄弟・いとこ・友達』くらいになりそう。でも『お客様』なんです。楽しくお話することと『馴れ馴れしい』はやはり違います。プロとしてお金をいただいているわけですから。」
『プロとして』そのとおりですね。
「そして、他のお客様も見ているんです。馴れ馴れしくなってしまった雰囲気を。『そういう感じになるんだ~』って、知らないうちに不快にさせてしまっているかもしれません。もちろん、あってはいけませんが技術的なミスは、見えるし治せます。でも、心の部分ってこちらには見えないし、治せないから、残ってしまいますよね。だから失客につながってしまう。」
最後に、こうおっしゃいました。
「でも、ご来店されなくなるお客様は、ほとんど『何も言わず』に去っていきます。または『いいですね!ありがとうございます!』って、笑顔で去っていく。そう考えると、何万人に1人かもしれない、お手紙で貴重なご意見をくださったお客様がいらっしゃったこと、これは本当にありがたいことです。」
営業マンもお客様と多く関わり、お話します。なので「距離感」は本当に意識しなければいけないことだなと改めて感じました。まあ、あたりまえかもしれませんが、どんなにお付き合いが長くなっても『敬語』は崩さないようにしています。42歳になると年下の方とも多くお会いして、お酒を飲みに行ったり遊んだりしますが、それは気をつけています。あ、もしお酒の席でそれが緩くなっていたら、注意してください!
あと、電話などでも慣れてくると、ついつい雑な話し方になっていることもあるな~。と自身を戒めました。まだまだ、日々勉強ですね。
A社長!
貴重なお話をありがとうございました!
「距離感」を改めて考えたお話でした。
いつも読んで頂きありがとうございます。
リピート・集客・単価アップに役立つ、サロン応援小冊子は以下の記事から無料ダウンロード可能です!

 

美容サロンポスレジシステム

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

SalonMagicPlus+ 公式サイトへ

Facebookリクエスト大歓迎です!

(一言メッセージください。)
【Facebook: 田中 優勝】

エクシードシステム株式会社に所属
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋

詳しいプロフィールはこちら

 

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

美容室専門の、ポスレジシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの取締役。 美容業界オンリー18年・3000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

製品案内