美容サロン専門ポスレジ屋で19年目❝田中優勝❞のサロン応援ブログ

世代によって違うツール。何でも「やってみて」選択するべきかなと・・・

time 2018/04/02

Pocket
LINEで送る

今回の伝えたいこと。

美容室の「集客・求人」も、こういう意識って重要なのではないかと思い、自分の感じたことを書いてみました。
どうも、田中優勝(まさかつ)です。誰それ?
という方プロフィールを。美容サロンの皆様のリピート集客サポーターと名乗っております。
カンタンに言うと、色々とやっている美容室・美容院・ヘアサロンのポスレジ(POSレジ)屋さんです。
先日Facebookにて以下の記事をシェアしました。

⇒なぜ?

“LINE”からも逃げ出し始めた若者たち

う~ん。そうなのか?なんて思いつつ読み続けました。要約すると以下のような内容でした。
日本人の50%以上の、利用者(登録者)数がある。
コミュニケーションのインフラとしては、充分に広がっている。
ここ最近の傾向としては、20代前半の利用者が減っている。
若者たち世代には、私たち世代の「メール」の替わりのようなもの。
連絡用としては必要なものだが、親しい間柄のコミュニケーションツールではない。
ツイッター・インスタが主流で、誰でも見えるコミュニケーションと、個別メッセージを使い分けている。
FacebookはオジサンSNS。LINEは連絡用。
オジサンツールでオジサンたちとつながっておけば、ツイッターインスタまでつながることを強要されなくて済む。
若者たちは、
新しく「大人があまりいない場所」に、いつも心を惹かれるものだ。
と、まとめられていました。
この最後の「まとめ」には、色んなことが集約されているな~と感じました。そしてスマホ・SNSネイティブな若者たちは「非常に柔軟」なんだということも痛感しました。
なぜか?
私たちの世代(30代後半~40代前半)は、きっと色々あるSNSの中からどれか一つを「主に、自分たちが便利に使うもの」として選択しているわけです。そして、若者たちに「色々あるから、よくわかんないよね!こっちはコレ(例えばFacebook)やってるから、これでつながっといて!よろしくね~!」
なんて感じで、まあまあ偉そうに「コチラ世代に合わせなよ!」って言ってるようなものです。
さらに年代が上がると「電話・メール以外は、オフィシャルなコミュニケーションツールではない!」なんて、若者の重要な意見が聞ける場所・言いやすい場所を、ズバッと断ち切っちゃっているわけです。
そこを若者たちは「まあ、Facebook・電話でつながっておけばいいんですよね。」って、それ以上のつながりを持たなくてもよいことに、若者側としてはメリットにしているわけです。
う~ん。賢い!ある意味では、オジサンたちは「ころがされている」のかもしれません。
「郷に入っては郷に従え。」ということわざがありますが、今や世の中は「スマホネイティブな若者たちの郷」になっていて、その「郷」に従えないオジサンたちは、知らぬ間に置いていかれてしまうのではないかと。
もちろん「古き良きこと」を、全否定しているわけではないです。例えば以下の写真。
大阪の定食屋で。めっちゃ感じもよくて料理も満足。ただ、その元気な女の子が置いた方向は「ごはんが右にある!」これちゃんとした料理屋では絶対にNG!だって、ごはんって左手で持ちますよね。左利きじゃない限り。たまに、置き間違えてわざわざ直してくれる人見ると「お!やるな!」って思っちゃいます。
こんな小さいことでも、オジサンは「心くすぐられる」んですよ~。
話が逸れましたが、古き良きことを知っているとそれは有利にもなる。オジサンたちが便利になった画期的な携帯電話やメールというツールは、若者たちにとってはあるのが当然。さらに進化したツールを、状況によって上手に使い分けているんですね。
私自身も、SNSをそんなに使いこなせているわけではないし、インスタやツイッターなどもなんとかできているくらい。でもやらないよりやっている方が理解できているのかな~と感じています。
で、そんなことを読んで書いて感じて、決めたことは以下になります。
仮に、自分の知っている作法(例えば、ごはんは左に。例えば、メールはただの「Re:」ではなく、あいさつ文をつけて、とか)を、若い世代の方々に伝えるときには、こう考えようと思います。
「なんだ!こんなことも知らないの?いいか?こういうのはな!」ではなくて…
「あ、実は私たちの世代ではこう教わってね。だから私意外にもこうしておいたほうが、気分を害されないしむしろ喜んでいただけるかもしれないよ!」と、伝えることができればよいのかもしれませんね。
もちろん、まだまだ私も42歳!(あと3日で43歳ですが)。世の諸先輩方に失礼なことも多いかもしれません。(いや、むしろ多い方のタイプでしょう。)
だから、両方世代の価値観を理解しておいて、コミュニケーションを図る。集客にも求人にも教育にも、重要かもしれませんね。
「学生のお客様には、インスタで!」
「ご年配の方には、お電話かメールで!」
「美容学生さんには、ツイッターで!」
色々あるから大変ですが、色々と対応できれば、もっとよいことがあるのかもしれませんね!何となく、書きたくなって書きました。
【近日中のセミナーご案内】
他、6/18鳥取・5/29東京・6/11大阪・7/9名古屋・8/7東京・9/10大阪・10/29大阪・11/6東京と、随時企画中です!ご興味ある方はぜひ!

美容サロンポスレジシステム

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

SalonMagicPlus+ 公式サイトへ

プロフィール

Facebookリクエスト大歓迎です!

(一言メッセージください。)
【Facebook: 田中 優勝】

エクシードシステム株式会社に所属
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

美容室専門の、ポスレジシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの取締役。 美容業界オンリー19年・3000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

製品案内