美容サロン専門ポスレジ屋で19年目❝田中優勝❞のサロン応援ブログ

美容室・美容院・ヘアサロンに訪問する日々の中で得る成長のヒントとなるお話を気ままに綴ります。

⑥新規”自力集客”力アップ術!「美容室の7つのチカラ」アップ術:7回連載ブログ

time 2018/08/06

Pocket
LINEで送る

1つで抜きん出ることも大事だが…

地域密着サロンとしてのバランスも、集客には大事でしょう!

こんにちは!「美容院・美容室・ヘアサロン」のリピート集客サポーター田中優勝です。
簡単に言うとポス(POS)レジ屋さんです。が、セミナー講師・営業マン・情報発信・経営サポート・コンサルティングなどなど、色々と活動しております。詳しくは≪プロフィール≫をどうぞ。
「美容室のつのチカラ」アップ術
連載型ブログ①~⑦の・・・
⑥「新規“自力集客”力」アップ術!
これについて書いていきます。
上記の図、集客を主に4つに分けてみました。
①お金をかける=PaidMedia
②自社でつくる=OwndMedia
③無料で広がる=SocialMedia
ここまでは、ツールの変化によって登場してきたもの。その中で・・・
「美容室の集客はホットペ〇パー一択!」
今や、そんな声もあるのではないでしょうか?
地域・時代・傾向・立地・ブランディング等、様々な側面から考えてみて、それもまた一つの選択肢でしょう。(以前は、それは絶対NG!とか考えていましたが、ある意味では時代に応じた戦略ではないかと、最近感じるようになってきました。)
とは言いつつも、18年間美容室のデータ分析数値ばかりを見てきたポスレジ屋の立場としては、今も昔もこれからも「不変」であるべきことを改めて強化していただきたい!集客ごとにリピート分析をしてみても、やはり「紹介」や「地域来店」はリピート率が高い!そして、入り口は集客サイトであっても、実は通りがかりやお客様の評判によって、そのお店を知っていたからホトペネット予約した、というケースも多い!そして、そういう「複合的な来店きっかけ」の方は、実はリピート率が高い!
なので、ここでは・・・
「④自力で集客」について5つの事例!
それぞれ、ざっとご案内していきます。
1.ご紹介が多い人がやっているのは?
⇒「紹介してほしい人を明確にする!」
お客様との会話に出てくる「お母さん・お姉ちゃん・友達・彼氏」に、紹介カードを「渡してくださいね!」と、渡してほしい人を伝える。そこにそれぞれの「紹介してほしい人に適した特典」を手書きで書く。例えば、お母さんなら髪のボリュームを考慮してボリュームアップケアサービスとか、彼氏なら眉カット無料とかですかね。何でも20%offとか、誰でもいい割引は「ただの手段」になってしまい、お客様に響きません。おサイフに入れられたままの紹介カードにならないように、紹介を伝えてほしい人を明確にする工夫、試してみてください。
2.地域来店が多くなる些細なこととは?
⇒“すぐ来る”だけでなく、後で“探す”へ!
今、お客様は「見てすぐ行く」より、とりあえず「探す」人も多い、持って帰れるツールで後で見てもらいましょう!これは、自分が居酒屋に立ち寄る時などもよくやります。さっと飲みたいとき、ビール好きの私は料理の内容より生ビールの安さを重視する時もあります。その時、目に留まった看板を見てから、スマホを取り出して調べます。価格・飲み放題ルール・提供時間など、今はその場で片手で調べられる時代です。そこで納得するか記憶に残れば、「よし入ろう!」か「また来よう!」につながる可能性が高まります。「調べてもらう」ために、よくあるのは「〇〇で検索!」という書き方の看板ですね。あとは、その場でスマホのデータ通信量が月末で心配な方々のためにも、小さなチラシやカードなどの「持って帰れるもの」を看板と一緒に貼っておくのも重要です!後で、Wi-Fiのあるところで調べられますから。今や、そういうことも来店・検索につながる「些細な違い」になってきています。
3.アナログな工夫、もっと見てもらおう!
⇒ナニコレ?と思わせることが大事!
別の項でも書いた「伝わる・おもしろい」ネーミング、非常に重要です!(→参考:ユニークなメニュー名ブログ。)メーカーが決めた「〇〇カラー」ではなく、お店の名前のついた「☆☆サロンオリジナルツヤサラカラー」の方が、お客様には伝わりやすい!美容業界で流行っていると感じても、その業界用語はすべてのお客様にすぐ伝わるわけではない!「伝わらなければ、存在しないのと同じ!」なんです!で、そのオモシロいメニュー・工夫した看板・手渡しできるチラシ・店内のPOP、どれでもSNS投稿してもイイんです!特に、SNSは「お客様を経由して、拡散される」可能性のあるツールです!これも実は紹介やホトペ集客も増える、大きな後押しになっています!データを見ていると、これはホントによく感じます。
4.アウトプットで、お客様が気になるのは?
⇒実は、働いている人の“顔”です!
地域情報誌の営業さんも「スタッフ写真は評価が高い」とのこと。ただの店内や割引クーポンだけでなく、スタッフ集合写真があることが「集客」に大きな影響がある!やはり“人”は大事です!と。どんなにキレイなスタイル写真が並んでいても、どんなに最新の商品が多く並んでいても、どんなに特価と書いている安さアピールのチラシでも、最後は「働いている人の顔」が見えることで、安心感・共感が高まります!前の項でも書いた「おたるの政寿司の看板」についてのブログでも同じことが言えます。もっと、働いている皆様の「顔」をしっかりと露出していきましょう!
5.地域密着、それを活かす相互集客とは?
⇒シンプルに言うと、もっと地域の関わりを増やして、それをお互いにビジネスとしても活かしましょう!ということです。
その「具体的なアイデア」と、実際に「相互集客やりたい!」という話になった過去ブログも参考にしてください。意外に、この地域のつながりをまだまだ活かせていないサロンって多いと思います。オーナー個人的にとかは多いですけどね。もう、ホームページにも「私たちが仲良くさせていただいている、お近くのショップです!」って、お互いにリンク貼ってみてもいいのに!って思うこともあります。誰か、これチャレンジしてみてほしいですね!で、お客様から「実は、近くの〇〇ショップのホームページのリンクから来たんです!」って声が聞けたら、そのお礼に何かショップのオーナーにサービスとか!アナログ地域アフェリエイトとでも言っておきましょうか。これ、ホントにイケるのでは・・・。
上記のようにお店でアナログでできることと、②OwndMedia③SocialMediaと組み合わせることで、さらに集客効果を高められるケースもあります。インスタで「#地域名」とつけたり、その「#地域名」や近くの飲食店・雑貨屋・アパレル・有名スポットなどを検索して、そこに「いいね」をつけて自分の存在をアピールして、将来のお客様のご来店の可能性を高めることも、そういう取り組みの一つですね。
改めて、今も昔もこれからも変わらない「自力集客」と、これからどんどん変化するツールへの対応、それらのバランスをうまくとりつつサロン集客に取り組んでみていただきたいです。それが、きっと「地域で強い」お店としての自力を作っていくことになるはず!
■オススメのワーク
紹介・地域認知・POP・SNS・相互集客、この5つのキーワードから「自力集客」を強化できそうなことを、思いつくかぎり発表してもらう。で、その中の1つでもよいから実践してみる。発案者がリーダーになる。成果が出れば、発案者への特別手当なども面白いかもしれませんね。外部集客コストより、ローコストでスタッフさんも嬉しいはず!
⑥「新規“自力集客”力」アップ術!
でした。
「美容室のつのチカラ」アップ術!
  リピートビジネスとして、これが第一!
② 「VIP促進力」アップ術:UP
  客単価・来店サイクルアップでVIP客に!
③ 「ブランディング力」アップ術:UP
  自店・自分の「独自の価値」を見直そう!
④ 「新規集客の効率力」アップ術:UP
  客数増だけではなく、より効率よく集めよう!
⑤ 「新規リピート力」アップ術:UP
  水がこぼれる穴、小さくしておこう!
⑥ 「新規“自力”集客力」アップ術:UP
  1つに依存せず、バランスよい集客を!
⑦ 「実行力」アップ術:UP
  聞いて終わらず、実行する2割になろう!
お盆前に、⑦まで書き終わりそうです。
【直近のセミナー】
⇧髪書房出版様の、森井編集長とコラボ!

髪書房様の過去5000以上の取材から、10個の厳選集客事例をお話してくださいます!いよいよ明日!駆け込み参加も大歓迎です!

セミナー・イベント情報2018

8/7(火)@東京:UP

⇧月刊BOB/NEXT LEADER等を発行の「髪書房」より、森井編集長がコラボ講師としてご登壇です!

11/6東京

美容サロンポスレジシステム

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

SalonMagicPlus+ 公式サイトへ

プロフィール

Facebookリクエスト大歓迎です!

(一言メッセージください。)
【Facebook: 田中 優勝】

エクシードシステム株式会社に所属
ポスレジ・ネット予約・データ分析屋

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

美容室専門の、ポスレジシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの取締役。 美容業界オンリー18年・3000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

製品案内