美容サロン専門ポスレジ屋で19年目❝田中優勝❞のサロン応援ブログ

美容室・美容院・ヘアサロンに訪問する日々の中で得る成長のヒントとなるお話を気ままに綴ります。

Pocket
LINEで送る

地域密着・小規模サロンの…

お客様との「ご縁づくり」も変化している!

美容業界オンリー19年目の営業マン。

田中優勝です。

業種としては、美容サロン専門のポスレジ屋です。が、セミナー講師・営業マン・情報発信・経営サポート・コンサルティングなどなど、色々と活動しております。詳しくは≪プロフィール≫をどうぞ。
①のテーマで「お客様とのご縁」について書いていきます。この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 759b591cdb2be0db4c25de6d3981d817.jpg です
「ご縁」の作り方というよりは、実はもう既に周りにできつつある「ご縁」を、もっと明確にして、大切にして、意識して、強化していただきたい!というお話です。
「ご縁」と聞いて思いつくのはやはり「ご紹介」です。これまでのご紹介については、紹介を増やす事例や紹介後のリピートを高める事例など、色々と書いてきました。
【参考】
近年、この「ご縁」にも様々なカタチができているのではないでしょうか?まずは、これから書くことを先にまとめてみます。
1.「ご縁」の多種多様化
2.「ご縁」の集客サイト集中
3. 本当の「ご縁」を探ってみる。
4.「ご縁」を自社流入させよう!
5. 効率よい「ご縁」をより強化しよう!
1.「ご縁」の多種多様化
お客様が…
「インスタで見つけたスタイルが…」
「ブログのヘアケアすごい丁寧で…」
「Twitterで友達がイイって言ってて…」
「ホトペの口コミが評価高くて…」
すべて「ご縁」につながってくるはず。
で、中でも美容室の集客と言えば「ホトペ!」と考える方も多いです。まあ、それは1つの戦略であり、あの完成されたインフラ内で動く多くのお客様を獲得することにコストと手間をかけて、集客の自社メディアを育てる手間を省くというのも1つの選択肢でしょう。
しかし、小規模サロンでどこまで「コスト」と「手間」をかけられるのか?よく都内とかでしたら1店舗で5~6人くらいの美容室でも、集客サイトに月額15万くらいのコストをかけていることもありますが、大型店と競争するには非常に大変な「コスト勝負」になります。
50坪スタッフ15人。月売上1200万
 →集客コスト売上比5%で60万
30坪スタッフ8人。月売上600万
 →集客コスト売上比5%で30万
15坪スタッフ4人。月売上250万
 →集客コスト売上比5%で12.5万
まあ、売上に対する集客コスト比率が5%くらいなら、それに見合った効果があれば投資の価値はあります。でも、さらに「手間」という点では、スタッフ数が多ければ、それだけ情報量も増やせる!ホトペ内ブログも口コミも、やはり多い方が評価も効果も高い!
2.「ご縁」の集客サイト集中
「ご縁」から話が逸れたかと思われたかもしれませんが、実はこの集客サイトにも「ご縁」が深く関わってきています。もしかしたら、すべての「ご縁」がこの集客サイトに集まってしまっているのかもしれません!しかも、皆さまが自らこの集客サイトに「ご縁」を流しているかもしれません!
先日こんな➩ツイートがありました。
(投稿、使わせていただきました。)
https://twitter.com/air_kimura/status/1114758334454714374
これはインスタについてですが、自身の努力をこうやって美容師さんが積極的に「集客サイト」に流れるようにしています。まあ、確かにデザインや予約動線の上手さも素晴らしくて、さらに「ネット予約=ホトペ」みたいなイメージも定着しているかもしれません。他「ホトペランキングを狙っているから」とか「ポイント欲しいお客様が多いから」とか、理由もあるんでしょう。
でも、実際に弊社のお取引サロン様では、ホトペネット予約より自社ネット予約が多いサロン様がたくさんあります!そういうサロン様では、リアルな「ご縁=紹介」数がやはり多いです。でも、実際には「紹介」や「口コミ」や「評判」という「ご縁」でお客様が来ているサロンって結構多いんです!でも、それが見えていないので、本当はもっと集客コスト最適化ができるはずなのに、結局は集客サイト継続(又はプランアップ)するという、非常にもったいない状況になっていることに気づかない。
では、どうすればよいのか?
3. 本当の「ご縁」を探ってみる。
以前からよくお伝えしていることですが、仮に集客サイトに掲載している場合について書きます。新規のお客様がご来店の際に、単純な「来店動機」という「当店を最初に知ったのは、何をご覧になったのがきっかけですか?」ということを聞いてほしいということ。ホトペのネット予約だからと、来店動機を「ホトペ」としてしまっては、お客様が「実は、〇〇さんから噂を聞いていて、それでホトペで検索して…」という言葉を見つけることができません!
そういう「本当のご縁」をもっと探ってみると、実は「ウチのサロンは、こんなところで話題になっているんだ!」ということがわかります。集客サイトに頼らずとも、お客様が貴店を見つけてくれる「ご縁」が実は隠れているかもしれません。それが見つかると、効果的な集客につながりそうではないですか?
4.「ご縁」を自社流入させよう!
これは、非常にシンプルなお話です。せっかく自身が頑張って得た「評判」や「口コミ」からの流入を、ちゃんと自社ネット予約やLINE@やメール(は古いかな…)や自社ホームページのお問い合わせにリンクしましょう!ということです。例えば、インスタやTwitterでお客様がやり取りしていて「あ、この前言った美容室よかったよ!インスタの予約リンクが…➩https://beauty.hotpepper.jp/sln****」ではなくて…
「あ、ホームページから予約できるみたい!➩https://salon-home****(自社サイトのネット予約)」やLINE@などになってほしいですね。
5. 効率よい「ご縁」をより強化しよう!
これは、もうシンプルに言うと「紹介」や「評判」はまだまだ強化できる!ということ!改めて書きますが、一度ぜひ集客サイトの裏側を「当店を最初に知ったのは、何をご覧になったのがきっかけですか?」と、探ってみてください。お客様の「実は…」がきっと見つかります!
最初にも書きましたが、実は…
「近くのバーのマスターが言ってて…」
「友達がインスタのデザイン見てて…」
「ブログのヘアケア情報を見てて…」
「友達の『髪切った!』ツイートで…」
すべて、実は「ご縁」です。多く見つかったご縁があったら、そこにもっと力を入れて、小規模サロンだからこそできる「ご縁」のつながり・広がりを周辺地域でまだまだ作れる可能性が高いです!小規模サロンには、小規模サロンの効率よい取り組みがあるはずです!
改めて…
「お客様とのご縁」を大切に。
ということ。考えてみてください。
の①でした。他が書けたら、それぞれにリンク貼っていきます。書いている途中で、思いつきで①~⑦の内容を変更するかもしれません。
そんなネタも色々と書いている、リピート・集客・単価アップに役立つサロン応援小冊子は以下の記事より無料ダウンロード可能です!

 

美容サロンポスレジシステム

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

Facebookリクエスト大歓迎です!

(一言メッセージください。)
【Facebook: 田中 優勝】

エクシードシステム株式会社に所属

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

美容室専門の、ポスレジシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの取締役。 美容業界オンリー18年・3000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

製品案内