美容サロン業界オンリー21年目に突入の営業マン『田中優勝』のサロン応援ブログ

美容室の『紹介新規客』の促進3つのポイント!紹介の方法も進化する!

time 2021/05/11

Pocket
LINEで送る

今さら?いや!今だからこそ!!

紹介新規はまだまだ増やせる!

美容業界オンリー21年目に突入!

『リピーターの重要性という当たり前』を伝え続けたい!!そんな田中優勝は、美容サロン専門のポスレジ屋です。

詳しくは“note”の長文≪プロフィール≫へ。(20,000文字以上あるのでおヒマな時に…)
今回は紹介促進3つのポイントについて。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8f8d2bdd83d42c95748523d9702767dd.jpg
①○○に紹介してください!と伝える!
②○○という価値を提供できると明確に!
③紹介ツールはスマホで拡散できる物に!
それぞれ詳しく書いていきます。
①○○に紹介してください!と伝える!
これ、実は意外にできていません!
よくあるのが以下のパターン。
「良かったら誰か紹介してくださいね。」
この“誰か”という言葉。実はほとんど記憶に残らず、実際に紹介しようという行動につながりません。まあ、何も言わないよりはもちろん良いのですが…
なので、以下の伝え方を意識するべき!
「○○さんに紹介しておいてくださいね!」
この○○が、個人名になればベスト!で、実際にそう伝えられるような工夫をしているサロンもあります。しかしそれはいきなりハードルが高い!と言う場合、この○○を「お母さん」とか「お姉さん」とか「ママ友さん」とかにしてみましょう。
そして、その○○さんは、接客中の会話の中に隠れています!
「このあと、お母さんと買い物に…」
「今度、お姉ちゃんと出かけるから…」
「近々、ママ友さんの集まりがあって…」
どうでしょうか?こういう会話の登場人物を記憶しておいて、お帰りの際に…
「あ、そういえば先ほどの話の○○さんとの買い物の時に、この紹介カードを渡してください。」と伝える。いかがでしょうか?
人の行動は「よかったらまた…」では後押しできません。ハッキリと「○○さんに」と伝えることで、行動していただける確率は上がります!紹介カードに「○○さんに、是非!」と、手書きで付け加えられるような工夫が大事です!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ca853cc0dd1982aa5f6cd9eda594e0a0.jpg
②○○という価値を提供できると明確に!
これも非常に重要なポイントです!
紹介を増やすだけではなく、紹介来店後のリピートにも大きく影響します!
過去ブログで
という記事を書いたことがあります。単純な値引きで紹介促進するのではなく、お客様が感じた価値を正しく伝えてもらえる仕組みを作る。それが『価値ある紹介』になり、リピート率の高い紹介促進になります。
そのためにも、自店の「もっと知ってほしい魅力はコレだ!」とか「どんな人にお店の魅力を知ってほしい!」をハッキリさせておく!これは、紹介だけではなく普段の集客・販促にも重要ですね。
美容室が『リピートビジネス』で、既存客で多くの売上が支えられていることは、ビジネスとしての大きな強みの1つです。まだまだ落ち着かない新型コロナ問題の中で、不特定多数の新規を多く集めることは、中小規模サロンにとってはリスクにもなりやすい。となると、やはり素性の知れた常連のお客様が、常連になる可能性の高いお客様を、お店(アナタ)の価値を正しく理解して紹介してくれる。そういう集客がより強みを増すことにもつながります。
大型店なら、席の稼働率を上げるために、より多くの新規客を集めることは、非常に有効な戦略とも言えます。しかし中小規模店で、1度きりのお客様が多くご来店することは、逆に常連のお客様の失客が増える可能性も高まります!
『本当に行きたい時に行けないサロン』
常連さんが離れていく理由の1つです。
お店(アナタ)の提供したい価値を正しく理解しないけど、紹介なら「安くしてくれるから」という理由で来られるお客様もいます。もちろん、ご来店後の努力で気に入ってくださるお客様もいるので、割引の紹介が全く無駄とは思いませんし後押しのきっかけになる可能性もあります。
しかし、やはり『価値』の共有で紹介につながる方が、長く通ってくださるお客様になりやすいです!今の常連さんが『価値』と感じてくださっているお店(アナタ)の強みを、ハッキリと伝えやすい言葉にして、その明確になった価値を求めてくださるお客様に、紹介と言うカタチで届くようになる工夫。ぜひ、改めて考えてみてください。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0d7caf3b3e04211b3aa0e40e1abc39e2.jpg
③紹介ツールはスマホで拡散できる物に!
紙媒体だけじゃなく『デジタル媒体』に!
紙のデザインをデータとして有効活用!
今や、財布を持たずにスマホだけで出かけて、電子マネー決済で1日を過ごすという人もいます。私も、近くのスーパーに歩いて買い物に行く時は、スマホのみを持って行きます。財布はデカくて邪魔なんですよね。
お客様は、スマホをいつも持っていて、いつも何かしら操作していて、思いついたらすぐに人に伝えられて、美容室にも必ず持ってくるもので、いつでもどこでも、人に会っても会っていなくても、紹介が拡散しやすくなります!
紹介カードのデザインをデータにして…
◎ホームページに貼っておく
◎紹介カードデータのQRコードを作る
◎自分のスマホに保存しておく
◎スタッフのスマホに保存しておく
◎お店のPC・タブレットに保存しておく
◎写真で渡してもOK!と店内に飾る
◎SNSで投稿とかプロフィールに設置とか
◎LINE公式アカウント等にも設置する
どうでしょう?拡散しやすくないですか?
カードを渡すより「あ、スマホで見せるのね!」と、いうのをスタンダードにする。そうすれば、お客様がお客様に、見せたりLINEしたりメールしたりできます!
これ本当に、まだまだ取り組んでいるサロンは少ないです。でも、紙も無駄にならないし、無くす心配もないし、拡散しやすいし、逆にデメリットが見当たらない!
あ、LINE公式アカウントと、顧客管理等を連携したり、紹介クーポンを作ったりなど、より仕組みとしてしっかりと導入したいという場合は、以下の様なサービスもあります。
でも、まずは紹介カード・ツールをデータにするだけで、本当に色々とできることは広がります!
「紹介はきちんと自分たちの仕事をやっていれば、自然に本質として増えるものなので、仕掛けやツールに頼る必要は無い!」
実は、そんなご意見を言われたこともあります。でも、紹介確率を上げるための準備をして、行動しやすくすることは悪いことではありません!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1d53dec2acc7ba5edd95a37b290e8223-1.jpg
スマホで紹介が拡散される体制づくり。
ぜひ、早めに取り組んでみてください。
ちなみに今回のブログは、ある方に読んでいただければと思い、過去の紹介促進事例などを読み直しつつ、かなり時間をかけて書きました。
1つ前の記事
上記のお話をご教授いただいたサロンオーナー様が「今後は紹介促進にも力を入れていきたい!」と仰られていました。なので、素晴らしい情報提供のお礼になればと、紹介に関する記事を書いてみました。埼玉のSオーナー!ありがとうございました!
何かのお役に立てれば幸いです。
そんな感じで美容業界で21年間ガッツリと活動してきて、全国各地のサロン現場での学びを色々と掲載している私の著書『ゆるガチ集客』は、以下より購入できます!
皆様のサロン、スタッフの皆様が…
リピートビジネスとして、地域ビジネスとして、教育ビジネスとして、より効率よく繁栄・成長されることを願っております。
SalonAnswer
サロン専門POS・電子カルテ・ネット予約・LINE連携・Google予約連携等、様々なシーンでサロンの成長をサポートします↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は answer-1024x579.jpg です

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

➩Facebook➩Twitter

フォロー大歓迎です!

➩インスタは…まあまあ適当です。

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

サロン専門POSシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの営業マン。 美容業界オンリー21年・3,000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

Amazon

製品案内

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

私のLINE公式アカウント

LINE友達追加も是非!

BEAUTY GARAGE Online Shop

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

【匿名質問箱】ご相談受付中!