美容サロン業界オンリー21年目に突入の営業マン『田中優勝』のサロン応援ブログ

Pocket
LINEで送る

11月ですね。12月は繁忙期。その次は…

新しい年の始まりに向けた計画を!

美容業界オンリー20年目に突入!

『リピーターの重要性という当たり前』を伝え続けたい!そんな田中優勝は、美容サロン専門のポスレジ屋です。

詳しくは“note”の長文≪プロフィール≫へ。(20,000文字以上あるのでおヒマな時に…)
弊社オフィシャルコラムでも書いた、美容サロン経営の『年間計画』について。
と、いう感じで『年間計画』は必要!という視点でコラムを書きました。
ですが、この個人ブログでは『そもそも、年間計画は必要なのか?』ということについて、3つの視点のお話を書いてみます。
①そもそも『年間計画』は必要ない!
②せめて『年間計画』ではなくても…
③こうなりたいなら『年間計画』は必要!
④まとめ

では、それぞれ書いていきます。

①そもそも『年間計画』は必要ない!
〇サロン経営戦略が徹底されている。
今後の10年くらいは、徹底した絞り込み戦略で、他にはないメニュー・客層・集客方法等の大きな変化なく経営して、繁栄を続けられる仕組みができている。
下手にトレンドを追い求めたりするのではなく、美容室をビジネスとしてしっかりと捉え、迷うことなく1つの方向に進んでいく。
経営方針のマイナーチェンジはあるかもしれないが、この先も大幅なブレは無い!そんなケースでは、スタッフ全体での『弊社の年間計画はコレだ!』みたいな発表や企画は必要ないでしょう。
経営者が仕組み・ルール・方針を決め、それを大幅に変更しなくても、スタッフも働きやすく、繁栄・成長も持続できる。経営者の脳内に『年間計画』はあるはずですが、それを毎年の行事として「やるぞ!」みたいなスタンスは不要だと思われます。大きな決められた未来に向けて、忠実に仕組みに沿って働くことをスタッフさんも求めているはずで、毎年『今年はコレだ!』というような大きな発表は、表向きには経営者もスタッフも必要としていない。
まあ、世の中どうなるかはわかりませんし、こんな「今後10年は上手くいきそうだぞ!」という仕組みがあれば飛びつきますよね!
しかし、この上手くいく確率の高い『仕組み通り』だけが選ばれないのが、美容業界・美容師という職業のおもしろさというか、魅力でもありますね。
“高確率で上手くいく”よりも”やりがい・おもしろさ・楽しさ”という部分を選ぶ。そんなサロンオーナー様も多いのではないではと思います。
②せめて『年間計画』ではなくても…
〇始まりの『方針発表』くらいは欲しい!
個人事業・中小規模。特に1店舗だけだと、期の始まりということを特に意識せずにスタートしてしまう。そういうことも多いと思います。オーナーとしては、新年会や歓迎会などで“始まり”の機会を作っているつもりでも、何だかんだで飲んで騒いで終わる。(ここで説教やお怒りモードなどになるともう最悪…)
という訳で、大々的な『年間計画だ!』という機会を作るには、ちょっとまだ早いかもしれない。今まで意識していなかったから、急に始めるのも何だか恥ずかしいし急に変えるって違和感があるかも?
そんな状況を少しずつ変えるためにも、ちょっとした『方針発表』の機会を作ることをオススメしたいです。オーナーの今、そして未来への想いを、改めて伝える機会。そして、まずは行き当たりばったりでもよいので、できるなら個人の目指すことなどを発表する。このまずは『声に出して言う』ということ。未来のなりたい姿に進める確率を上げるためには、非常に重要なことです。
そこから、徐々に『年間計画』をより具体的にしたり、未来のあるべき姿をイメージできるような機会を作る。そんな次のステージへの第一歩として『方針発表』は、短い時間でもよいので始めて見るべきと考えます。
③なりたい〇〇があるなら『年間計画』を!
〇全体で次のステージを目指している!
そんな時に『年間計画』は非常に重要になってきます。
サロン経営における”次のステージ”と言っても色々あります。新規出店(特に2店舗目!)・拡大に向けた組織変更・教育体制の充実・路線変更など、サロン経営の大幅な変化がある時。成長の過程において、目標・計画があって行動がより具体的になる。
そんな時こそ、3年後・5年後・10年後の未来をイメージして、具体的な目標に進んでいくための『年間計画』を作り、サロン全体で目標・計画・行動を共有する。共有のためには、方針発表やそれぞれの行動をより具体的にするためにも、しっかりと時間を作るべき!
今までは、漠然とオーナーの頭の中にあった未来。それを目標として明確にイメージし、そこに向かうための計画・行動を書き出し、話すことで共有する。そして、それを聞いたスタッフも、その計画に沿った行動を考え、書き、話す。その組織の中で、自分のなりたい未来をイメージして、具体的な行動を考える。場合によっては、数年後の独立というイメージを伝えるスタッフもいるでしょう。
この『独立』というキーワードは、今も昔も美容業界に必ずあること。それを後ろ向きに「せっかく育てても…」という考え方は、個人的にはもう古いと考えています。逆に、雇用・育成しているスタッフが、そのイメージを何年後に持っているのか?を把握することで、組織として計画を立てやすいとも言えます。また、具体的な『年間計画』どおりに目標が達成される状況下で、独立よりも『組織内での成功=幹部』としての成長を目指してくれるケースも出てくるかもしれません。
組織の拡大・成長において『年間計画』の共有は、非常に大きな役割になると考えています。
まとめ。
いかがでしょうか?
約20年間、美容業界に携わってきて感じた『年間計画』について、個人的に思うことを書いてみました。結局のところ、①②③すべてにおいて『年間計画』は非常に重要で、組織の繁栄・成長には必要なことだと感じています。それが、経営者によって、具体的な行動への落とし込み方が違う。
*自分の頭の中をカタチにして、仕組み化して、ルール化して、行動を決める。
*これから何かを変えていきたい。だから自分の思う計画をまず公表してみる。
*繁栄・成長に向けた具体的な計画を、全体で共有し各自の行動に落とし込む。

考える。書く。話す。行動する。

上記の4つは、目標達成に非常に大きな役割があり、それをより効率よく効果的にするのが『年間計画』ではないでしょうか。ただ、近年の研究では『目標を話す』ことで、脳がそれを達成したと勘違いして、目標達成への行動力が薄れる。そんな例もあると聞きます。なので、ここは自分の傾向に合わせて、発表する計画は1つ前の目標で、その先にある真の目標は内に秘めておくとか、色々とやり方の工夫は必要かもしれませんね。
『年間計画』気になる方は、改めて・・・
も参考にしてみてください。
そんな全国各地でのサロンサポート経験や、年間計画を考えるときのヒントなど、色々と掲載している私の初の著書『ゆるガチ集客』は、以下より購入できます!
皆様のサロン、スタッフの皆様が…
リピートビジネスとして、地域ビジネスとして、教育ビジネスとして、より効率よく繁栄・成長されることを願っております。

➩Facebook➩Twitter

フォロー大歓迎です!

➩インスタは…まあまあ適当です。

美容サロンポスレジシステム

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は answer-1024x579.jpg です

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

サロン専門POSシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの営業マン。 美容業界オンリー21年・3,000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

Amazon

製品案内

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

私のLINE公式アカウント

LINE友達追加も是非!

BEAUTY GARAGE Online Shop

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

【匿名質問箱】ご相談受付中!