美容サロン業界オンリー21年目に突入の営業マン『田中優勝』のサロン応援ブログ

新規客の80%が『もうこのサロンには来たくない!=失客』という集客。アナタのサロンも続けていませんか?美容室の新規リピート率を改善する3つの取り組みとは?

time 2022/08/17

Pocket
LINEで送る

新規リピート率20%と言うことは…

80%が『No!』と言っている!!!

美容業界オンリー22年目に突入!

『リピーターの重要性という当たり前』を伝え続けたい!!そんな田中優勝は、美容サロン専門のポスレジ屋です。

詳しくは“note”の長文≪プロフィール≫へ。(20,000文字以上あるのでおヒマな時に…)
「新規リピート率を改善したい?」
『いや!集客数を増やす方が大事です!』
今の美容業界、そんなサロンも多いのでは?
ですが、今も昔もこれからも『リピートの重要性という当たり前』を伝えたいので、あえてこの「新規リピート率を改善したい!」というテーマについて書いていきます。仮に、今の新規リピート率が20~30%程度でしたら、以下の3つのことを試してみてください。

➀集客の“きっかけ調査”を始める!

②複合的な来店理由でリピート分析!

③お客様を“疑う”初回カウンセリング!

【まとめ】

本当に新規リピート率が変わります!

➀集客の“きっかけ調査”を始める!

この質問が、実はメチャメチャ重要!
「当店を最初に知ったきっかけは?」
色々な新規客流入経路がある今だからこそ、絶対にやっておくべき“きっかけ調査”で、今後の集客効果・集客コストにも大きな差が出てきます!
例えば、今や多くの美容室が『ホットペッパービューティー』のネット予約を利用しています。その場合、新規客がホットペッパーで予約されたら、その人の“来店動機”はホットペッパーと考えてしまいがちです。さすが!ホットペッパーの集客数はスゴイ!ということになりますね。
しかし、お客様が「最初に知ったきっかけ」は、実はスタッフさんが頑張って投稿したインスタのスタイル写真かもしれません!実は、サロンの前を通って、外からの雰囲気が気になってスマホで検索したら、ホットペッパーのネット予約に辿り着いたのかもしれません。
「ホトペネット予約=ホトペ新規客!」
まずはこれを疑ってみましょう!
「ホトペネット予約=インスタ新規客!」
かもしれませんよね?
特に、どんなWeb掲載媒体の予約もホトペネット予約のリンクにしている場合、この勘違いは起きやすくなってしまいます。すると、今後の掲載プランを考える時も、ずーっとホトペ集客のおかげ!という考えになります。もちろん、ホトペと言う便利なインフラを最大限活用するのも、その中で影響力を高めるという意味では悪いことではありません。ただ、その集客コストが自店にとって適正なのか?分析してみることも大事です。以下、ホトペネット予約オンリーのサロン様に、自社ネット予約を提案する時にまとめた資料のサンプルです。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ed93b9231cbf71e3606fb0ef21cb7cc5-1024x441.jpg
純粋にホトペだけで知った新規客は、実は半分以下だということがわかります。お客様は「ホトペで見つけた!」ではなく、アナタのサロンを「見たり調べたりしていたら、ホトペに辿り着いた!」という人が半数以上いるということです!これだけでも、自社ネット予約流入の方がメリットが出てきますが、さらに既存客まで含めると、自社ネット予約でかなりのコストダウンにつながる可能性が高いです!
新規ご来店の“きっかけ調査”
ぜひお試しください。

②複合的な来店理由でリピート分析!

こちらは、上記①の“きっかけ調査”を、さらにリピート率分析にまで反映させみるということです!例として、以下のような結果が出ています。(実際の数字に近い内容で、少しわかりやすく編集しています。)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e92504b5fc1b6bad3e46a8b127565977.jpg
単純な1回来たという集客数だけではなく、インスタ&ホトペ等の『複合的な来店理由』だったお客様のリピート率まで見てみると、どんな集客が自店にとって有効なのか?最適なのか?リピート率が高いのか?を、見極めていくことにもつながります。そして、そのホトペ以外の退店理由に、本当のお客様の希望が隠されていることも多いです。リピート率アップ&新規集客の最適化のためにも、小規模サロンには是非オススメしたい分析です!弊社のサロンPOSレジシステムSalonAnswerであれば、ボタン1つで集計可能な「新規客定着率分析(来店動機)」という機能があります。
ちなみに、なぜ『中小規模店に是非オススメしたい分析!』なのかというと、この分析によって「1回きりの新規客」が減ってしまい、大型店では逆に席が余ってしまうというデメリットになるケースもあるからです。席数の多いサロンなら、仮に1回きりの新規客が多くても若いスタイリストの手が空いていれば対応も可能です。中小規模店になると、1回きりの新規客が少なくなれば、常連客が希望通りに予約できて本来の来店サイクルが維持されて、失客も防げて生産性が上がります。なので、中小規模サロンには有効な新規集客に絞っていくためにも、この複合的な来店理由でのリピート分析をオススメしたいです!
➀で“来店きっかけ”をしっかり確認して、その結果から“複合的な来店理由でリピート分析”することが、最後の③お客様を“疑う”初回カウンセリングにもつながってきます。

③お客様を“疑う”初回カウンセリング!

まず皆様に質問です!新規のお客様に…
『はい!ではご希望通りに!!!』
と、お客様の選ばれたクーポンや言われた内容そのままで、施術を始めようとしている人はいませんか?まずはこの『はい!ご希望通りに!!!』を改善するべき!
新規リピート率20~30%台のサロンで非常に多いケースで、若い美容師さんにありがちなのですが、これは本当にリピートしづらいです。よほどメニューが特化されていたり、このサロンにしかない!というようなメニューを受けたくて来店した!というならば話は別です。しかし、多くの美容室のメニューに、今や極端な差はなくなってきているとも言えます。(逆に、その差を見せられているサロンは、今の時代の勝ち組サロンかもしれませんが…)
では、どうすればよいのか?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8c392225fdcdf4d6d5d4cee409372ad7.jpg
『今回のクーポン(又はご希望)は、どのようなヘアスタイルになりたくて選ばれたのでしょうか?』
と、お客様の言っていることを良い意味で“疑う”ことから始めましょう!そもそもお客様は美容のプロではなく、まして初めてのサロンのメニューについて詳しいケースは稀です。よほど美容知識があって、自分のなりたいヘアスタイルに最適なメニューを選んで、希望通りになったのならばリピートするでしょう。しかし、最初に書いたように「新規リピート率20%」だとしたら、逆に「80%の新規客がNo!」と言っているんです!
まず、リピートしている20%のお客様に『どのようなヘアスタイルになりたくて…』を確認するのは、むしろ不満になることはないです。お客様が選んだ希望を念のため再確認して、それが“なりたい”に最初から一致していたわけですから。
そして、80%の失客するはずだった新規のお客様に『どのようなヘアスタイルになりたくて…』を確認するのも、不満になることはありません。むしろ、そのままだったら80%いなくなるのなら、今までとは違うヒアリングをするべきです!
上図のように、初めてご来店のお客様の『本当のなりたい!』を引き出すためにも、まずはお客様が自分にはこれが良いのかも?と自己判断したメニュー・クーポンを、それが本当の『なりたい!』に合っているのか?疑ってみることから始めましょう!そうすると、②で書いた複合的な理由の中の『実はインスタの写真がステキで、ああなりたいと思ったんですけど…』とか『実は、ここに何度か来ている〇〇さんから、ここの☆☆がいいよ!と聞いて予約したんですけど…』とか、お客様の“実は!”が見えてくるかもしれません。いや!見えてきます!!!
そこで、アナタから『〇〇様のご希望のスタイルでしたら、実は当店の☆☆の方が…』と、最適な提案ができるかもしれません。いや!できます!!!
良い意味で、
お客様を“疑う”初回カウンセリング。
是非お試しください。

【まとめ】

新規リピート率アップ3つの取り組み!
こんな考え方は古臭いと捉えられますか?
冒頭でも書きましたが、近年の美容業界では『リピートを意識するよりも、その分母を増やす方が手っ取り早いし、そんな便利なツールが集客サイトとしてビジネスになっている!だから、それを最大活用するべきでしょ!』という意見も多いと思います。
でも、長年サロンのリピート率等のデータを見てきて、今も昔も『リピート率が高い!』というのは、お客様に選ばれてということであり、地域密着サロンの大きな武器であるとも言えます!実際に、総客数のうち新規客数比率が5%前後でも成長しているサロン・企業は多くあります。毎月の総来客数が300人だとすると、その内新規客は15人と言うことです。まあ、若手の入客機会を増やすためには、新規客比率10%程度になる方が良いと思いますが、今は新規客比率20%前後のサロンが業界では目立っているという印象です。でも、なかなかの多店舗サロンでも、実は店舗ごとでは新規比率10%以下で売上アップしているケースも多いんです。
個人的によくお伝えすること。
*多すぎる新規客は常連の来店機会を奪う。
*売上の80%は上顧客4割で作られる。
*あなたのサロンだけを探す新規客を狙う。
そんな視点を持ちつつ、新規リピート率の改善というテーマに絞って、ポスレジ屋というデータを見る立場の者として改めて書いてみました。
今回も熱苦しくクドい内容ですが…
何かのお役に立てれば幸いです。
そんな、美容業界で21年間ガッツリと活動して、全国各地のサロン現場での学びを色々と掲載している私の著書『ゆるガチ集客』は、以下より購入できます!
皆様のサロン、スタッフの皆様が…
リピートビジネスとして、地域ビジネスとして、教育ビジネスとして、より効率よく繁栄・成長されることを願っております。
SalonAnswer
サロン専門POS・電子カルテ・ネット予約・LINE連携・Google予約連携等、様々なシーンでサロンの成長をサポートします↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は answer-1024x579.jpg です

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

➩Facebook➩Twitter

フォロー大歓迎です!

➩インスタは…まあまあ適当です。

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




集客コスト最適化&リピート率UPに!

田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

サロン専門POSシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの営業マン。 美容業界オンリー21年・3,000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

Amazon

製品案内

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

私のLINE公式アカウント

LINE友達追加も是非!

BEAUTY GARAGE Online Shop

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

【匿名質問箱】ご相談受付中!