美容サロン業界オンリー21年目に突入の営業マン『田中優勝』のサロン応援ブログ

プラスメニュー数のアップが一番大事!でしょうか?

time 2020/08/28

Pocket
LINEで送る

クーポン分析したいのですが…

今月のプラスメニューUP数は?

美容業界オンリー20年目に突入!

『リピーターの重要性という当たり前』を伝え続けたい!そんな田中優勝は、美容サロン専門のポスレジ屋です。

詳しくは“note”の長文≪プロフィール≫へ。(20,000文字以上あるのでおヒマな時に…)
先に結論から・・・

『ホントにそこまでの分析でイイんですか?』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 358c6ca25223a7c8e540418a859202c2.jpg
そんなお話になります。
とあるサロンサポートにて。
色々と数値分析してみたいとのこと。
「今、一番気になっているのは何ですか?」
サロンスタッフ様(以下Sと表記)
「ホットペッパーのクーポンで予約された方が、どのくらい他のプラスメニューにつながっているか?」ということですね!」
私「なるほど!提案力の強化ですね。」
S「はい!単価アップにはオススメです!」
私「プラスメニューとして計上するために登録したメニューで、正しく会計していれば集計できますね。」
S「この〇〇が、そのプラスメニュー集計用のメニューですね。(しばらく数字を眺めて…)なるほど!これはわかりやすく集計されていますね!」
私「ありがとうございます。他には…」
S「これ、新規と既存とかにも分けて分析できますか?」
(ナイス質問!と思いつつ・・・)
私「はい!あります!実は、プラスメニュー数を集計するだけが目的ではない分析表なのですが、それで新規&プラスメニューが何人だったとか、集計可能です。」
S「それ、ぜひ見せてください!(集計結果を見て…)お!客数がわかるのはイイですね!先月のもわかります?」
私「はい!わかりますよ!ただ、この分析機能の本来の目的は、そのメニューごとのリピート率を確認することなので、一度戻って再集計が必要ですが。」
(さあ!リピートもわかるんですよ!と内心、ワクワクしていましたが…)
S「あ、そうなんだ。前に戻るのは手間だけど問題ないですね。イイですねコレ!」
私「はい!ちなみに、3ヶ月前の集計を見れば、そのプラスメニューしたお客様が、どのくらいリピートしたのか?もわかるんですよ!」
(どうです?スゴいでしょ?と思いながら…)
S「まあ、それは大丈夫ですね。」

ガクーン!!!

とまあ、そんな流れでしたが・・・
そこは、私の長所?の熱意(しつこさ)で、改めて(強引に)4カ月前の新規客プラスメニュー人数を集計して、そのリピート率が18%だったことを(大きなお世話かもですが)お伝えしました。
そこで一緒に見てくださっていた、お話していたスタッフさんの上司から。
「これ、極端に考えれば、もしかしてプラスメニュー提案していなかったら、リピート率がもっとよかったのかも?とも考えられるよね。」
と、非常に鋭いお言葉が返ってきました!
実際に、繁忙期でプラスメニューを控えていた月の方が、リピート率は高かったという結果も出ていました。もちろん、単月だけではなく年間を通してみていかなければいけませんが…
単月では以下の様な分析になります。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4b3c408148323322c2f06bcf63fa9c13.jpg
(小さくて見えにくかったらスミマセン)
分析は、ここまでやるべきなんです!
実は、このサロンでプラスメニューとして計上したいものは、ほとんどが¥500前後のメニューで、高くても¥1,000くらいでした。
客単価は約¥6,000。
1人がリピートすると+¥6,000。
メニューアップで多くて+¥1,000
リピートしなかったら-¥6,000
上記差引き-¥5,000を補うには?
「どんどん新規集客すればいいでしょ!」
という流れになるのかもしれませんね。
上記の例はあくまで単純計算ですが、プラスメニュー提案とリピート率は、やはり一緒に考えるべき!ということを伝えたくて、しつこく食い下がりました。
幸い、このサロンサポートの際には、スタッフさんと一緒に上司の方が聞いてくださっていたので『リピート』の重要性までお伝えすることができました。
しかし、この『リピート』までは伝えようとしても響かない。又は、伝えてはいるけど理解してもらえていない。そんな状況って、実は多いんじゃないかと感じました。確かに、失客が気にならないくらい多く集客すれば、徐々にリピーターは増えるかもしれません。でも、コストはかかりますし、その多くの新規客で常連さんを弾き出しているかもしれませんよね。
やはり、効率よい成長には『リピート』は必要不可欠です!
私自身も、これからの『伝え方』を改善すべきと学ぶことができました。そして、リピートと集客は一緒に考えるべき!そんな想いを伝え続けようと、改めて感じた出来事について書きました。何かのヒントになれば幸いです。
そんな『リピートと集客』を一緒に考え、全国各地でのサロンサポート事例等も色々と掲載している私の著書『ゆるガチ集客』は、以下より購入できます!
皆様のサロン、スタッフの皆様が…
リピートビジネスとして、地域ビジネスとして、教育ビジネスとして、より効率よく繁栄・成長されることを願っております。

➩Facebook➩Twitter

フォロー大歓迎です!

➩インスタは…まあまあ適当です。

美容サロンポスレジシステム

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は answer-1024x579.jpg です

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

サロン専門POSシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの営業マン。 美容業界オンリー21年・3,000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

Amazon

製品案内

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

BEAUTY GARAGE Online Shop

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

【匿名質問箱】ご相談受付中!