美容サロン業界オンリー21年目に突入の営業マン『田中優勝』のサロン応援ブログ

ご存じですか?美容室の・・・40:80と60:90の差!

time 2021/01/12

Pocket
LINEで送る

何の数字だと思いますか?

40:80は停滞!で、

60:90は成長!です!

美容業界オンリー21年目に突入!

『リピーターの重要性という当たり前』を伝え続けたい!!そんな田中優勝は、美容サロン専門のポスレジ屋です。

詳しくは“note”の長文≪プロフィール≫へ。(20,000文字以上あるのでおヒマな時に…)
実はこれ、美容室のリピート率です。
40:80は…
新規客のリピート率が40%
既存客のリピート率が80%
ということ。成長スピードは停滞気味。
新規客数の増加で売上UPを目指す。
60:90は…
新規客のリピート率が60%
既存客のリピート率が90%
ということ。成長スピードは加速!
顧客・常連・VIP客も増加傾向に!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ef88a619850211756e08ddc2197a2776.jpg
どうでしょう?当てはまりませんか?
ここであるシミュレーションをどうぞ。
画像が小さかったらスミマセン。要点だけお伝えしますが、詳しく知りたい方は拡大して見てください。Windowsでエクセルが使える方は、以下より原本がダウンロードできます。ご自身で数字を入力して試してみてください。
1.『40:80』の場合の2年後の売上
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4080-1024x440.jpg
①既存リピート80%/新規リピート40%で…
②月間売上¥500,000の状態から…
③2年後に¥613,274になるのに…
新規客数は毎月15人必要になります。
2.『60:90』の場合の2年後の売上
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6090-1024x438.jpg
①既存リピート90%/新規リピート60%で…
②月間売上¥500,000の状態から…
③2年後に¥938,944になるのに…
新規客数は15人から11人に減りました。
とりあえず2年後という想定で作成していますが、もちろんもっと成長スピードが速くなるケースもあれば、遅くなるケースもあります。
ちなみに、上記シミュレーションの各数値は実在するスタイリストの売上推移と非常に近くなり、サポートさせていただいているサロン様でも、ミーティングや目標設定等にもご活用いただいております。
いかがでしょうか?『40:80』より『60:90』の方が、集客コストも低く経営できそうですよね。そして、スタッフの成長も早いということは離職率も下がるはず。ということは、採用コストも下がります。
でも、今の美容業界は『40:80』をトレンドとして目指す人の方が多いように感じます。例えば『新規集客がスゴいんです!』ということ。その方が、目立っているサロンとして取り上げられているイメージがあります。もちろん、何を選択するかは自由で、どちらが正解という訳ではないです。ただ『効率よいサロン経営』としては、個人的には『60:90』という数字がもっと取り上げらるべきでは?と感じています。
ちなみに『60:90』のサロン様については、上記のサンプル以上の高水準の数字を維持しており、かなり成長スピードが速いケースも出ています。そちらのサロンでは、高単価・高リピート率の仕組みがしっかりとできていて、非常に効率の良い売上構造になっています。以下、そのサロン様の今年の各数値を掲載しておきます。
どんな仕組みがあるのか?について、ここでは書きませんが、気になる方はご相談いただければ、その仕組みのサロン運営をされている方のご紹介も可能です。
*2020年の年間売上は前年比98%。
*月間売上約300万
*3月・4月・5月は前年比で売上減
*6月以降で前年比で売上アップ増
*新規客数の比率は8~11%で推移
*総合リピート率は約92%
*新規リピート率は約70%
*既存客リピート率は約95%
*年間カルテ枚数は約700枚
*次回予約率は約60%で推移
*客単価¥12,000前後を維持
*来店サイクルは全体平均で80日
いかがでしょうか?
新型コロナ問題がまだまだ落ち着かない中でも、前年比98%と安定した数字となっています。系列店でも上記に近い数字が出ており、データ屋として『安定売上が効率よく作られるサロン』としての見本にしたいくらいです。もちろん、スタッフの定着とか地域性とか、色々な要因はあるかもしれません。しかし、こういう数字の基準があり、それを実現する仕組みがあることは、これからの時代に非常に大事だと感じます。
高い客単価
高い次回予約率
高い来店サイクル
低い新規客数比率
低い集客コスト
低い採用コスト
それらの基本となるのが・・・

リピート率を高めること!

私はそう考えています。
そういう仕組みを取り入れるのもアリ。
今のままでリピート率を高めるのもアリ。
今、改めてリピート率を高めることの重要性を美容業界全体で見直したい!
緊急事態宣言の中の成人式明け。
そんなことを思いながら書きました。
読んでいただきありがとうございます。
弊社のオフィシャルコラム内でも、以下のタイトルで『人・リピートの重要性』を伝えられたらという想いで書いております。
よかったら、読んでみてください。
尚、今のままでもリピート率アップに取り組める事例等を、色々と掲載している私の著書『ゆるガチ集客』は、以下より購入できます!
皆様のサロン、スタッフの皆様が…
リピートビジネスとして、地域ビジネスとして、教育ビジネスとして、より効率よく繁栄・成長されることを願っております。

➩Facebook➩Twitter

フォロー大歓迎です!

➩インスタは…まあまあ適当です。

美容サロンポスレジシステム

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は answer-1024x579.jpg です

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

サロン専門POSシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの営業マン。 美容業界オンリー21年・3,000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

Amazon

製品案内

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

BEAUTY GARAGE Online Shop

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

【匿名質問箱】ご相談受付中!