美容サロン業界オンリー21年目に突入の営業マン『田中優勝』のサロン応援ブログ

今の美容業界で、サロン専門のポスレジを導入する価値とは?入り口戦略と共に、サロン経営に重要な3つのポイントとは?

time 2021/06/16

Pocket
LINEで送る

お客様の入り口戦略も大事ですが…

成長スピード加速には

3つのポイントが重要になる!

美容業界オンリー21年目に突入!

『リピーターの重要性という当たり前』を伝え続けたい!!そんな田中優勝は、美容サロン専門のポスレジ屋です。

詳しくは“note”の長文≪プロフィール≫へ。(20,000文字以上あるのでおヒマな時に…)
「サロン専門の分析ポス?必要かな?」
「サ○ボードがあればいいんじゃない?」
「データ分析?新規集客が大事でしょ!」
近年の美容業界、そんな声も多いです。
某大手集客サイトもインフラ化しつつある中で『成長サロン=新規集客に成功』という図式が注目されることも多くなっていると感じます。
『美容室=集客ビジネス』
そう捉えるのも戦略のひとつです。
なので、弊社製品も様々な入り口戦略に対して、集客サイト一元管理・LINE連携・Google予約対応など、オプションによる機能アップは随時進めております。
しかし、美容室は『リピートビジネス』と考えて、あえてサロン専門ポスレジシステムを導入する価値について、改めて3つのポイントを書いていきます。
美容室,美容院,ヘアサロン,ポスレジ,POSレジ,サロンポス,導入のポイントとは?
まずは3つのポイントです。
①新規集客分析を細分化してみる!
②リピート率の基準を設定してみる!
③売上アップの中身を探ってみる!
それぞれについて、簡単に書きます。
①新規集客分析を細分化してみる!
これには『新規定着率分析』を活用!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1e47097b59f97d072feeb4da742f7948.jpg
あるサロンの実績を参考にお伝えします。
3店舗で2020年の年間新規客数は、約1500人でした。
ここで1点注目していただきたいのが、上の図のホットペッパービューティー新規客のリピート率43.11%と言う数字。どうでしょう?高いですか?低いですか?
実はこちらのサロンでは、昨年よりも倍近く良くなっているんです!ただの『新規リピート率』ではなく『ホットペッパー新規リピート率』を見るようになって、その改善方法を考えることができた。
で、結果として昨年に比べて、リピート率が2倍くらい良くなった!と言うことは、新規集客の効率がアップしているんです!新規集客数だけを増やすのではなく、リピート率も高めるための分析ができる!
ポスレジ分析の1つ目の価値として、いかがでしょうか?
②リピート率の基準を設定してみる!
これには『リピート率分析』を活用!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8609502e1d29838d5395ff6323d48a50-1024x433.jpg
こちらも、あるサロンの実績から。
固定客(4回以上来店客)の6ヶ月リピート率が95%。高いですか?低いですか?
『そんな細かい数字を見るより、毎月の新規を増やす方が大事だよ!』
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、こちらの地域密着経営のサロン様では、以下の様に考えています。
『新規数には限界があり、新規は若手に多く与えられるべき。で、ベテランになるほど、新規数は少なくなるなら、固定客を最大限失わないようにするべき!』
なので、これまでのサロン運営経験から、ベテランスタイリストの売上維持・成長には、この“固定客リピート率95%”と言う数字が1つの基準になる!そう決めて、スタイリストの成長を見守っています。
ベテランとしての成長の基準がある!こういう基準値を明確にするということ、2つ目のポスレジの価値として、いかがでしょうか?
③売上アップの中身を探ってみる!
これには『デシル分析』を活用!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e8f14ca29f8fee4783032d63ac63ccf9-1024x551.jpg
またまた、あるサロンの実績を参考に。
3店舗運営のサロン様にて。年間3,297人のお客様によって、月間売上約¥970万となっている。その3,297人の中の、年間お支払い金額の多いお客様を順番に1,320人(上位40%)によって、年間売上の85.22%が作られている!逆に言えば、残りの1977人(客単価¥6,184以下で年3回以下しかご来店の無いお客様)の、全ての売上を集めても、サロン年間売上の15%程度にしかならない。
でも、よくある売上アップ施策では、新規客を増やそう!新規の単価アップしよう!来店回数の少ないお客様にもっと来てもらおう!そんな取り組みも多いのではないでしょうか?年間売上15%を何とかアップしようとして、年間売上85%に逆にダメージが与えられてしまう。
平均客単価を上回っているのは、実は上位2割のお客様のみ。
平均来店サイクルを上回っているのは、実は上位4割のお客様のみ。
だから、こちらのサロンでは『上顧客の単価・サイクル』をどこまでアップできるか?という基準を決めています。
で、上記の分析はグループ全体の数字なので、その中の高水準を維持しているスタイリストの数字を参考に、若手や中堅のスタイリストにも、どこまでを目指せるのか?を伝えられるようにしている。
客単価・来店サイクルを、上顧客だけに絞って分析してみることで、スタイリストに求めることのできる数字の基準を決める。さらに、見本となる数字を出しているスタイリストの行動を、成長の見本として参考にすることができる。こんな『イイところ共有』のための数値明確化、3つ目のポスレジの価値として、いかがでしょうか?
その他にも様々なデータ分析がありますが、私が主にお伝えしたいのは、ここまで書いた3つのお話です。
『分析?何を見たらよいのかわからない…』
『データ?見ても行動につながらないし…』
『機能が多すぎて、使いこなせないし…』
そんな声も多いかもしれませんが、そんな時のために私たちのような営業マンがいます。上記の『使いこなせない。』というご意見に対しては、いつも「上手に私達を利用してください。」とお答えしています。
どんなに便利になっても、人が創って、人が操るものです。
3つのポイント
①新規集客分析を細分化してみる!
②リピート率の基準を設定してみる!
③売上アップの中身を探ってみる!
一緒にサロン経営に役立てたいです!
田中優勝の⇨LINE公式アカウント
↓↓↓
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 08007cd701c3ce932db4ad4098b19f24.jpg
そんな、美容業界で21年間ガッツリと活動して、全国各地のサロン現場での学びを色々と掲載している私の著書『ゆるガチ集客』は、以下より購入できます!
皆様のサロン、スタッフの皆様が…
リピートビジネスとして、地域ビジネスとして、教育ビジネスとして、より効率よく繁栄・成長されることを願っております。
SalonAnswer
サロン専門POS・電子カルテ・ネット予約・LINE連携・Google予約連携等、様々なシーンでサロンの成長をサポートします↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は answer-1024x579.jpg です

こちらからお問い合わせの際「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただくと各種セミナー1回無料ご招待!さらに集客&リピート訪問勉強会も?

弊社製品 公式サイト

➩Facebook➩Twitter

フォロー大歓迎です!

➩インスタは…まあまあ適当です。

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

サロン専門POSシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの営業マン。 美容業界オンリー21年・3,000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

Amazon

製品案内

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

私のLINE公式アカウント

LINE友達追加も是非!

BEAUTY GARAGE Online Shop

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

【匿名質問箱】ご相談受付中!