美容サロン専門ポスレジ屋で19年目❝田中優勝❞のサロン応援ブログ

【T社Sポス系】活用と比較

「美容サロンのIT経営サポーター」田中優勝がお届けする、サロンポスレジシステム4社の活用・比較ブログの1社目です。
田中優勝とは?気になる方は→プロフィールへどうぞ。
まずは、代表的なメーカーさん!
T社のSポスシリーズ!
おそらく、業界シェアはNo.1でしょうね!機材や薬剤と一緒に多くの美容ディーラー経由で案内される製品ですから。そしてやはり美容機器メーカーなので、歴史も長くて業種特化!誰もが知っていて、導入の際にも「安心感」がありますよね。
ひととおりの美容サロンに必要な機能は、充分揃っています。操作性もよいと思います。
レシートプリンタやキャッシャーなど、様々なオプションも揃っています。
その中で、せっかくなら活かしてほしいのは「再来店分析」。「メニュー」→「分析管理」の「再来店動向分析」で、こんな画面があるはず。
こちらは、T社・S社、そして弊社もほぼ同じレイアウト。新規が1回目・再来が2回目・固定が3回以上ご来店のお客様だったはず。S社はもう少し細かいです。H社は、再来と失客を確認するのに切り替えが必要だったはず。V社は調査中です。またそれぞれのページで詳しく書いておきます。
では「再来率分析表」の活用ポイントです!
左の赤ワク内に、指定した月のご来店客数を表示。そして、その同月・1ヵ月後・2ヵ月後・・・6ヵ月後まで再来状況を集計し、最後に右の赤ワクで「失客率」を表示。お店全体を平均値として考えて、スタッフごとに、そこを上回っているか?下回っているか?というのもチェック方法のひとつ。色々な見方・考え方がありますが、私のおススメするのは図の中の。順番に説明していきます。
新規の失客率ですね。
多くのサロンで確認されていると思いますが、非常に重要な数字です!新規入客数が増えると失客率も高くなる傾向にある、と言われますが、それでもサロンでの基準値を見出してほしいです。ここ数年、新規6ヵ月再来率が30~40%くらいのサロンが増えてきていると感じます。あたりまえのことですが、10人の新規のうち、3人か4人しか再来しないということ。オープンしたばかりのサロン・デビューしたばかりのスタイリスト・一度は行ってみたい有名エリアのサロンなど、条件はそれぞれ違いますが、ポスレジ屋的な目標は再来率50%!集客方法によっても再来率は変わりますが、地域密着サロンは実現できる数字だと思います。もちろん、新規再来率70%以上を常に維持しているサロンもあります。その場合、やはり「お客様を絞って集客している」ことや「再来していただける理由と仕組み」が確立されているケースが多いですね。
新規客数と総失客数のバランスです。
単純なことですが、意外にこの見方ができていないことが多いです。ある月の新規客数が50人。そしてその月の総失客人数が89人。単純計算で39人のお客様がマイナスということ。もちろん、顧客の再来や来店サイクルの長いお客様などもいて、単純に減っているわけではないかもしれませんが、成長の早いスタイリストさんはココがしっかりとプラスになっています!そして、徐々に新規客に頼らずに「顧客で売上が構成」されてくる。ぜひ、成長中のスタイリストさんの毎月の再来状況、このポイントも意識してみてください。なかなか伸びない方との「違い」がわかってくるはずです。
固定客の失客です。
新規再来も重要ですが、やはり顧客が多く失客していると新規再来もよくならず、集客が無意味になってしまいます。なので、ここはもう私「田中優勝基準」、顧客再来率は95%(失客率5%)を目指してください!って言います。シンプルな考えですが、100人の顧客のうち5人の失客で抑えられたら、10人くらい新規がとれたら徐々にカルテ数が増えてくるということになります。そして、また別の分析でも書きますが、長く通ってくださる顧客にしっかりと関わっていれば、徐々にご利用金額・来店回数も多くなってくるケースが多いです。「顧客失客率」を3番目に書きましたが、実は個人的にはこの「顧客失客率」を1番に見てほしいと思っています。
固定客の失客人数失客者です。
実はコレも重要!率だけじゃなく、人数とそのお客様リストを見ること!これで「問題」が見えます。まずは「自然失客(引っ越し・転職・環境の変化・元々ロングであまり来ない等)」なのか?この場合「どうしようもない」ですね。であれば、一定の割合で自然失客があるということを踏まえ、今後もそれを補う新規集客を行う必要があります。逆に「理由ある失客」だった場合、まだできることがあるはずです!「電話で、一度断ってしまった!」「待たせてしまった!」「技術・接客に問題があった!」など、問題があればそれに対する対策を考えるきっかけになるのが、この「顧客失客リスト」です。ただ離れてしまったお客様というだけではなく、「何もできない失客」なのか?「まだ何か対策出来る失客」なのか?を見極め、対策を考えるためのリストとしてご活用ください。あ、たまたま1回他のサロンに行ったとかいうケースや、忘れてた!っていうケースもありますので、どうしても何も失客要素が思い当たらないなら、ウェルカムなDM書いてみちゃってもよいかもですね。
。。
と、これだけでも、色々な活用ポイントはありますね。ただ少し残念なのは、新規の再来率を細分化することはできないんですよね~。新規の再来率が50%だとわかりました。
でも・・・
HotPepperの新規再来率は?
紹介で来られた新規再来率は?
通りがかりで来られた新規再来率は?
ポスティングで来られた新規再来率は?
自店の得意な年代の新規再来率は?
ここが明確になりません。そこがわかれば「どの集客がより有効なのか?どのスタッフがどの集客に強いのか?」を見極めていけますね。
その点、弊社は新規客のリピート率を細分化!
「年代別失客・集客媒体別失客・職業別失客」
などなど、より具体的になります。
まあ、こちらにご興味ある方は「リピートする集客へのステップ④」のブログ記事で、詳しくご覧ください。
あと、T社でシンプルに使いやすいのは「顧客管理/DM」の条件抽出で作成できる、お客様売上ランキングリストですかね。エクセル化して加工もできます。
期間を指定して、売上金額順・来店回数順に、顧客リストを作成できたと思います。これ、色々と活用できます!
「特別なお客様への特別な案内をしてみよう」
「昨年の上位100位まではカルテに印つけて明確にしよう!」
「昨年の200位~300位のお客様は提案を強化しよう!」
「年間10回以上ご来店の方々に、特別優待券を作ろう!」
あ、優待券を作るなら単純な「お値引き」より「ご家族・友人でも使える」ことで紹介を促進したり「当店でお試ししたことのないメニューの、1回お試し券」とか、次につながるものがよいと思います。VIPなお客様ですからね!「安い」だけを求めているお客様ではないはずですからね!
ちなみに「Sポス・SポスⅡ」の時代までは、ネット接続して使っちゃダメだったのでネット予約オプションが使えないっていうデメリットがありましたね。だから、予約管理画面を使っているサロンが非常に少なかったと認識しています。現在のSポスLシリーズなら、クラウドタイプになりネット予約オプションもあるそうですが、サロンのお客様が使う予約用のアプリや予約画面のイメージは、弊社の方が見映えは良いかな~って思っています。
他、過去の話になりますが、私が美容サロンのポスレジの営業マンを始めた約17年前には、このT社さんでは「Bプラネット」っていう、すんごい高機能ポスレジを販売していたんですよ!分析機能は、ホントに多機能でさすがだな~!って感じてました。来店サイクル分析とか、見込み客分析とか、非常にわかりやすくて当時は尊敬してました!
その後、現在の「Sポス」系シリーズに一本化したのは「カンタン・便利・リーズナブル」を目指したのでしょう。多機能なBプラネット、個人的にはけっこう好きだったんですよね~。活用するための提案とかがあれば、スゴイ武器になったはず?まあ、小規模サロンで多くの分析機能を求めないとか、集客もリピートも仕組みでできるから、より複雑な分析をする必要はない。っていう場合は、逆にT社さんくらいシンプルな方がよいかもしれませんね。
弊社は「多機能分析」に、かなり「こだわり」を持っているので。
最後に「T社さんに無くて弊社に有ること」をまとめると…
【分析機能】※一部オプション
デシル分析・RFM分析・新規客定着率分析・集客媒体別の新規再来分析・年間マネジメントシート・スキルアップシート・来店サイクル別来店予測分析
(またS社・H社・V社さんとの比較で詳しく書きます。)
【その他】※弊社調べです。
他社ネット予約連携機能(2017.09現在調べ)
活用をサポートするアフターフォローの姿勢
導入時の専任スタッフ立ち会い操作説明
もし弊社製品にご興味がございましたら、以下よりお問い合わせください。
あ、今あるT社さんの顧客データもムダにならないような提案も準備しておきますので!
美容サロン専用POSシステム
↑こちらからお問い合わせの際には「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただければ、私の各種セミナー1回無料ご招待!さらに、集客&リピートの訪問勉強会も!今、他社システムご利用の方でもOKです!

田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

美容室専門の、ポスレジシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの取締役。 美容業界オンリー19年・3000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

製品案内

【匿名質問箱】ご相談受付中!