美容サロン専門ポスレジ屋で19年目❝田中優勝❞のサロン応援ブログ

【S社Bシリーズ】活用と比較

「美容サロンのIT経営サポーター」田中優勝がお届けする、サロンポスレジシステム4社の活用・比較ブログの2社目です。
田中優勝とは?気になる方は→プロフィールへどうぞ。
T社と業界シェア1・2位を競っています。
S社のBシリーズ!あ、TBC-S社かな。
 
何と言っても、おそらく業界最古参メーカー!高機能!使いやすい!オプションも充実!
最近は、定番のBシリーズとは別に、クラウドタイプ「S」をライトなタイプとしてリリースしています。ただ、今回は多く導入実績のあるBシリーズについて書いていきます。
とにかく、多機能高機能ですね!レジとしての操作性は非常に高く、美容サロンに必要そうな分析は全て揃っているのではと思います。以前T社のSポスシリーズについて書いた記事にて「再来率分析もより詳細に」と書きましたが、お客様の区分は「新規・再来・固定」の3段階ではなかったはず。「新規・新規再来(2回目)再来(3回目)準固定(4回目)固定(5回以上)」くらいに分かれていたと思います。
その中で、Sシリーズで活かしてほしいのは、以下2つ!「来店サイクル分析・デシル分析」それぞれ書いていきます。
まずは【来店サイクル分析】
もうコレは、弊社にこの機能が無い時からS社さんには搭載されていて、正直「スゴイ!」と思っていました!きっと、多くの美容サロンで活用されているんだろうと!
私個人的に、この分析表は比率とかをいろいろ気にするよりも、毎月20日くらいに「月内に来ていただけそう」なのか?「放っておくと、来月の来店になっちゃいそう!」というお客様チェックに使っていただければよいかと思っています。上のに着目して、それぞれのお客様リストをチェックして、何らかのアクションにつなげていただきたいです!
お客様の来店サイクルごとに「そろそろ来そうな見込み客」なのか?「すでに来店予定を過ぎている遅れ客」なのか?が毎月一目瞭然になります!サロンでこの分析表を見ていると「あ、確かにいつも2カ月くらいでカラーに来られる〇〇さん、もう3ヶ月近く経過している!何で?やばいな!お声がけしてみる?」とか「あ、〇〇さん、確かにそろそろ来る頃ですね。この前、電話あったはず・・・あ、やっぱり予約入ってる!」みたいな反応があります。
ただ、15年ほど前の美容業界では「お客様は、毎日の接客を一生懸命やっていれば来てくれる!こちらからお誘いとか必要ない!」という、いわゆる職人的なご意見も多く、せっかくの機能も使われていなかったかもしれませんね。あ、でも意外というと失礼かもしれませんが、この機能は理容店でよく活用されていましたね!男性は、来店サイクルがけっこう正確な方が多くて「そろそろカットですよ!」というお知らせは喜んでくださいます。あ、もちろん女性もしっかりとその方のことを考えたご提案なら、喜んでくださいます!ぜひ「より最適なお客様の来店タイミングの提案」にご活用ください。(もちろん弊社にもある機能です。)
そして【デシル分析】
こちらも、ヤヤコシイですが非常に色々と重要なことが見えてきます!上にも説明を書いていますが、1年間で来られた全てのお客様を売上貢献度順にリストアップし、上位から10分割して、それぞれのグループの売上貢献度・客単価・来店サイクルなどを分析します。いわゆる「2:8の法則」がよくわかります。「売上貢献度上位2割のお客様」を集めると、実はお店の年間売上の80%を作ってくれていることもある。という法則ですね。
これも、まあ比率がたくさん出ていますが、私なりにはポイントは3つですね!美容室を分析した場合には、以下が着目点です。
①上位5割のお客様についてより深く分析してみるべき。客単価・来店サイクルなど、上位のお客様ほど数値が高い。
②来店サイクルや客単価の平均を上回っているのは、上位3~4割くらい。それ以下のお客様の売上貢献度は非常に低い。
③上位5割のお客様で、サロン売上85~90%が作られる!だから、「顧客」への提案を増やす方が売上アップに直結する!
しかし、実はこの分析が本当に役立つためには、もっと拡張機能が必要なんです!それは…
1.前年と比較できる!
2.スタッフ同士で比較できる!
3.もし来店サイクルが短縮出来たら?など、シミュレーションできる!
(あ、弊社だとできる拡張機能ですね。)
例えば・・・
1は「昨年より売上アップしているけど、新規増員だけではなく、常連のお客様により多くご来店・ご利用いただけるようになったのだろうか?」「新規の増客に頼りすぎずに、常連のお客様へのご提案によって、全体でサロン売上の底上げができただろうか?」そんなことが明確になります。
2では「同時期にデビューしたAさんとB君、同じように新規入客しているけど、Aさんの方が売上は伸びているな~!なぜだろう?B君は…失客?カルテ増できていない?提案ができないから、単価も来店サイクルもよくなっていないのかも?」という部分がはっきりします!
3では「もし上位2割のお客様の来店サイクルを3日短縮できたら、なんと月間15万円も売上アップするのか!」ということが予想できます。すると「これは、次回予約や次回来店提案もしっかりやっていくべきか?」というサロンとしての取り組みに対して「根拠」が見えてきますね。
なかなか、自店の数字を見ないとピンと来ないかもしれませんが、このデシル分析についてお店で話すだけでも、きっと1時間以上はお話しできます!スタッフさんが多ければ、スタッフさんごとにお伝えできることが見えてきます!あ、他社ポスレジのデシル分析でも、レポートや勉強会も実施できますよ!(有料ですが…)詳しくは、個別にお問い合わせくださいね。
その他、TBC-S社さんについて、個人的に思うことを書いておきます。あくまで「個人的見解」ですので。
予約画面から使わずにレジ画面をメインにして使っているサロンが多いと感じますね。確かに会計画面の動線もよくて使いやすいのですが、ネット予約オプションはあまり多く提案されていないのかな?という印象があります。ネット予約を使うなら、やはり「予約画面」メインで使いますしね。
あと、一般的にハードウェアもソフトウェアもフルセットで、あまり細かいプランではなくてオールインワンセットで導入しているケースが多いのではと思います。その分、少々お値段は高めなのかも?
最後に…きっと約20年以上前でしょうかね?Bシリーズの前に、電話機と一体になっている「NAVI-YOU」という顧客管理システムがあったそうで、今のCTI(電話着信と同時に、お客様カルテを画面表示させる機能)を、いち早く実現させたのがTBC-S社さんだったそうです。これ、ほんとに画期的なことで、最古参メーカーとしては一気にシェアを高めるきっかけになったではないでしょうか?
今なお、業界老舗メーカーとして、様々な進化をされていると思います。今ある機能を、ぜひしっかり活用してください!
最後「S社さんに無くて弊社に有ること」は…
【分析機能】※一部オプション
RFM分析(クロス分析で代用できそうですが)・デシル分析の拡張(シミュレーション・前年比・スタッフ比較)機能・機能新規客定着率分析・集客媒体別の新規再来分析・年間マネジメントシート・スキルアップシート
(今後、H社・V社さんとの比較で詳しく書きます。)
【その他】※弊社調べです。
活用をサポートするアフターフォロー
導入時の専任スタッフ立ち会い操作説明
もし、弊社製品も気になった方は、以下よりお問い合わせください。
あ、T社さんと同様に、今あるS社さんの顧客データもムダにならないような提案も準備しておきますので!
その他の、3社のサロンポスレジ比較記事は、以下よりご覧ください。
美容サロン専用POSシステム
↑こちらからお問い合わせの際には「田中優勝さんのブログで見た」と明記いただければ、私の各種セミナー1回無料ご招待!さらに、集客&リピートの訪問勉強会も!今、他社システムご利用の方でもOKです!

田中優勝プロフィール

田中優勝(ゆうしょう)

田中優勝(ゆうしょう)

美容室専門の、ポスレジシステム・ネット予約・アプリ等を開発・販売するエクシードシステムの取締役。 美容業界オンリー19年・3000店舗以上のサロンを訪問して得た情報を、お役立ち情報として美容業界の皆様にお届けしております。 集客・リピート・出店・教育・講習等、何でもご相談ください。 [詳細]

ブログ管理者田中優勝の著書『ゆるガチ集客』ご購入へ!

サロン応援の小冊子!「美容室の7つのチカラ」アップ術!PDFファイルが無料でダウンロードできます!

お買い物・旅行に

出張・旅行に

無料で集客「エキテン」

製品案内

【匿名質問箱】ご相談受付中!